マレーシアで使ってる蚊除けベープ、オススメはやっぱりフマキラー

マレーシアといえば、常夏。聞こえはいいけど、結局は夏=蚊です。そう、マレーシアでは一年中蚊よけ対策が必要なんです。

マレーシアでかかる可能性のある病気について

マレーシアに来てからいろんな種類の蚊除けを試して来ました。蚊大国だけあって、蚊除けの薬剤等も種類がたくさん。日本のようなマット式蚊取りもあるし、コイル式のいわゆる蚊取り線香、蚊除けスプレー、蚊用殺虫剤などなど。

どれも全部試しました。その中で、結局最近落ち着いたのがこちら。

そう、電気蚊取り機です。しかも、一応フマキラブランド。日本では見たことないデザインですが。この商品を使い始めて数年になりますが、これをつけて寝ると蚊に刺されません。

コンセントにそのまま挿してスイッチをオンにするだけなので、使い方も簡単です。リキッドタイプなので、量が減ってくるとなんとなくわかります。時々チェックして空だきしないようにだけ注意が必要。

45晩使えるタイプで、コンセントタブ付きで確か8リンギット(約 217 円)くらいだったと思います。

液体がなくなると、買い換えます。交換用が売っているので、コンセントタブはずっと使えます。交換用は60晩用で7リンギット(約 190 円)ほどでした。60晩で7リンギット、つまり7リンギットで2ヶ月ほど使える計算です。

フマキラーの電気蚊取り、マレーシアでの蚊除けに迷ったら一度試して見てください。

「風邪を引いた」ってマレー語でどういうの?