【 2018.10.2 】マレーシア国内での運転免許証書き換えが一時停止中

マレーシア外務省からの通知

現在マレーシア国内の交通局(JPJ)において、日本を含む外国の免許証からマレーシア免許証への書き換え手続きが停止中とのことです。

まだマレーシアの免許証を持っておられない方、マレーシア国内で運転予定の方は、今後運転の際には「国際免許証」と「運転免許証(日本)」の二つを所持して運転するか、もしくは道路交通局でマレーシアの運転免許証を取得して運転する必要があります。

★ 

マレーシアで講習や試験を受けて運転免許を取りなおすのは大変なので、日本の免許証を持っている方は「免許証」プラス「国際免許証」を所持して運転する方が簡単かと思います。

これからマレーシアに渡航予定の方で、まだマレーシア免許証に書き換えておられない方は、「国際免許証」の取得をお忘れなく。

マレーシアの道路標識、意味を理解して安全に運転しよう

停止期間はいつまで?

今回マレーシア外務省から通知された免許書き換え手続き停止については、今後いつまで続くのか未定です。マレーシアの政府が決定している事項ですので、外国人の私たちとしては、ただただ次の通知が発表されるのを待つしかない状態です。

マレーシアに長期で渡航予定の方は、在マレーシア日本大使館のお知らせをその都度ご確認ください。

→ 在マレーシア日本国大使館の公式ホームページはこちら

マレーシアの大使館、在外公館では日本の運転免許証、ならびに国際運転免許証の更新や発行手続きは行っていません。

マレーシア滞在中に免許が切れると困りますので、早めに日本国内の免許センターにて手続きするようにしてください。

ちなみに、マレーシアの交通局にてマレーシアの免許証に書き換えができるのは、適正なビザを取得している方のみです。ビジットパス等、ビザなしで入国されている方は対象ではありません。

もしノービザでマレーシア国内で運転したい場合には、「日本の有効な免許証」、ならびに「有効な国際免許証」を所持していれば運転が可能です。

ただし、「国際免許証」は一年で期限が切れますので、毎年帰国して更新の必要があります。その上、毎回発行手数料がかかりますので、ビザ有りの長期滞在者は通常マレーシア免許証へと切り替える方が簡単です。

→ マレーシアでの運転、道路上の危険がいっぱい