マレーシアの航空会社

KLIAの飛行機

マレーシアを拠点とする航空会社

現在マレーシアには、六つの航空会社があります。それぞれの航空会社について、以下に解説します。

Malaysia Airlines(マレーシア航空)

マレーシア航空の機体

photo by wikimedia commons

マレーシア航空はマレーシアのフラッグキャリアです。航空業界での様々な賞を受賞。国際的な評価も高い航空会社です。2005年から2010年の5年間、世界で6社しか選ばれない「5つ星航空会社」にも選ばれています。

設立:1947年〜

就航地:84都市

公式ホームページ:マレーシア航空

MAS wings(マス ウィングス)

mas wingsの機体

photo by wikimedia commons

マスウィングスは100%マレーシア航空の子会社です。ボルネオ島のマレーシア領で運行しています。写真からもわかるように、プロペラ機 ( ATR製のターボプロップ双発旅客機 ) での運行。

設立:2007年

就航地:16都市

公式ホームページ:MASwings

Air Asia(エアアジア)

エアアジアの機体

photo by photozou

日本でも今や知らない人はいない、というくらい有名になりました。格安航空会社のパイオニア的存在のエアアジア。実はマレーシアの航空会社です。設立当時は「 Tune Air 」として運行していましたが、のちに「 AirAsia 」へと改名。

設立:1993年

就航地:96都市

公式ホームページ:エアアジア

Air Asia X(エアアジア エックス)

「 AirAsiaX 」は「 AirAsia 」と同一視されやすいですが、実はエアアジアの関連会社。もともとはマレーシア航空の経営再建の目的で設立された、「フライ・アジアン・エクスプレス」という別の名前の会社でした。

興味深いことですが、実は「 AirAsiaX 」の名前の由来は、日本のロックバンド「 X JAPAN 」から取られたようですよ。

設立:2006年

就航地:23都市 ( 2016年 )

公式ホームページ:AirAsiaX

Malindo Air(マリンド エア)

by wikimedia

マリンド・エアは、インドネシアの「ライオンエア」と「ナショナル・エアロスペース・アンド・ディフェンス・インダストリーズ」の2社が共同で設立した航空会社です。

預け荷物が15キロまで無料、ゆったりとしたスペースを確保した座席、パーソナルモニターなど、他の格安航空会社とは一線を画したサービスが人気です。

設立:2012年

就航地:40都市

公式ホームページ:マリンドエア

Firefly

by wikipedia

マレーシア航空が100%出資の、格安航空会社。

設立:2007年

就航地:20都市

公式ホームページ:firefly

さいごに

マレーシアは、世界でも有数の格安航空会社をリードする国の一つです。セールなどをうまく利用すれば、マレーシアの国内旅行に限らず、クアラルンプールを経由して世界の様々な国や地域へリーズナブルに旅行できます。

また、設立されて間もない航空会社も多いため、比較的新しい機材を使用しているのも特徴。各航空会社のセールをしっかりチェックして、安くて快適な空の旅をお楽しみください。

エアアジア

photo by wikimedia common

マレーシア旅行にかかる予算の話。