【 2018.5.10 】マレーシアは野党勝利を受けて連休

マレーシアでは今日 ( 2018年5月10日 )、明日と連休です。

ジョホール州など一部の州では元々お休みが金・土のため、今週は日曜日が振り替え休日となるようです。また、サラワク州は来週水・木が休みになるようです。

休日続きのマレーシア

実は昨日も総選挙のためお休みだったマレーシア。

マハティール氏 ( 92 ) 率いる野党が勝利したことで、かねてから公約されていたように今日と明日もお休みになりました。

マレー語では「 Cuti Peristiwa ( チュティ プリスティワ ) 」と呼ばれています。

いつも朝6時台に仕事に出かけていくお隣さんが家におられたので、あれ?と思っていたらそういうことだったようです。

マレーシアでは、選挙の昨日もみんな休日ムード。もっとピリピリした空気になるのかな、と思っていましたが、それぞれ買い物に出かけたりお食事に出かけたり、ビーチでバーベーキューしたりとそれぞれの時間を楽しんでいました。

その上での、今日明日の連休。今マレーシアは完全に非日常の空気が流れています。

過半数議席を獲得した野党連合 ( 希望連盟 ) の勝利、マレーシア全土に ( 東南アジアに? ) 衝撃が走っています。

今回の選挙の結果を受けて、マレーシアは世界最高齢の首相誕生となります。

マレー語での首相、王様の呼び方は?