マレーシアでも100均のDAISO。めっちゃ助かります!

国内だけでなく、海外にもどんどん進出しているDAISOですが、公式ホームページによると現在マレーシアに62店舗展開しているようです。

ちなみに、マレーシアでのダイソーの価格は5.9リンギ ( 約 160 円 ) です。日本に比べるとちょっと割高ですが、ここは輸入ですから仕方ないところです。

マレーシアにいながらダイソーで買い物ができて本当に助かっています。

今回は、マレーシアのダイソーの様子や品揃えなど写真付きでご紹介したいと思います。

店内の風景

今回お邪魔したのはマレーシアボルネオ島にあるミリ市のダイソーです。ビンタンモール ( Bintang Mall ) と呼ばれるショッピングセンターの最上階に入っていました。ちょっと画像が暗くてすみません。

マレーシアダイソーの入り口風景

クアラルンプールやジョホールバルといった大都会と引け目を取らない、広く敷地を確保した大型店舗でした。オランウータンのイメージが強いボルネオ島に、まさかこんな立派なダイソーがあるとは驚きです。

早速店内をざっと周ってみました。日本のダイソーと同じように、店内は整然としていて、ゴミや汚れも今のところ見当たりません。通路も広くてゆったりとした気分で買い物できそうです。

マレーシアミリのダイソー店内

みてください、すっきり整えられていますよね。なんか日本のダイソーよりもすっきり見えるくらい?通路の広さなのでしょうか?

食品コーナー

この一角が食品コーナーでした。写真の手前はプラスチック製品などが並んでいますが、奥半分が日本の食品ですね。思っていたより食品コーナーの品揃えが少なくて残念。

反対側から撮ってみました。何が売られているか見えるでしょうか?左手で気になったのはお菓子のハーベスト、キャラメルコーン。右手はおつまみ系やキャンディー、ふりかけや海苔が置いてました。

また、ドレッシング系、お酢、お好みソース、など調味料系もそこそこ置いてましたね。こちらの方でも使い方がわかるのでしょうか?

あと気になったのはこちら。

パスタソースです。懐かしい。結構種類がありますね。和風きのこにトマトソースにナポリタン、カルボナーラに明太子クリームまであります!これはうれしい。

しかも、2〜3人用のたっぷり容量のソースですので、大盛り食べたいときでも十分な量です笑。せっかく日本のパスタソース使えるなら、一人前では絶対物足りないはず。

最後にご紹介するのがこちら、ステンレスのしっかりしたざるです。しかも底に足がついているタイプ。百均のざるは期待していませんでしたが、このステンレス製のざるは本当にお買い得だと感じました。

ですが、値段が150円のタグ付き。ちょっと考えてしまいますよね。最後まで悩みながらレジに行きました。途中で店員さんに聞いてみようかと思ったのですが、時間もなかったのでレジに直行。

いざ精算を終えてみると、なんと購入した全商品が5.9リンギ!え?え?この150円の商品は??と思ってレシートを見返しましたが、やはり高くなってる商品はありませんでした。

というわけで、めっちゃ得した気分で買い物を終えることができました☺️

マレーシアにダイソー来てくれて本当にありがとう。めちゃくちゃ助かってます。また利用させていただきます。