絶賛「条件付き活動制限」期間中

サラワク州クチンでおすすめの坦坦面が食べれるお店「拉面王」

サラワク州クチンでは、麺料理をいただけるお店がたくさんあります。

中でもサラワクラクサやコロミーと呼ばれるご当地麺が有名ですが、こうした麺はあちこちに有名店があって旅行者でも比較的見つけやすいと思います。

というわけで、今回はあえて中華系の麺料理「担担面」がおいしいお店をご紹介したいと思います。日本語のサイトやブログでもあまり見かけないお店ですので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

王老虎拉面王

場所は、タブアン地区(Tabuan)の中心地で、近くにはジンホールドサービスアパートメントがあります。

クチン国際空港からも車で15分ほどの距離ですので、Grabタクシーを使えば簡単にアクセスできます。

レストランではなく、フードコートの一角にありますので、まずは「peach garden(桃園)」を目指していただければと思います。

住所:MTLD, Block 11, Lot 11365 & 11366, Jalan Song, Tabuan Heights, 93350 Kuching, Sarawak
営業:7時00分~21時00分
定休日:月曜日

イチオシは担々面

では、いよいよメニューのご紹介ですが、やはりイチオシは担々面でございます。メニューの英語表記は「Sichuan Noodles」となっています。

言語が苦手な方はもちろんメニューを指差しで注文することも可能です。メニューを聞いてくれるおじさんはなぜか日本語も少し話せます笑。

麺は手打ち麺で、もちもちとした感触を楽しむことができます。

しかも目の前で豪快に(?)麺をこねたり伸ばしたりのパフォーマンスを見ることができますので、食べる前からテンションが上がります。

そして運ばれてきたのがこちら。日本で言うところの豚の角煮を小さく刻んだようなジューシーなお肉がたっぷりと乗っています。

食べるときは底からよーくかき混ぜて、味を全体に均一にして食べるのがおすすめ。

こちらの坦坦面は一杯8リンギット(約 205 円)でした。

少しお値段は高めですが、手打ち麺を使っていること、またそぼろ肉もミンチ肉ではなくしっかりしたお肉を使っているので、妥当なお値段かと思います。

その他おすすめメニュー

実はこのお店、麺料理だけでも9種類ほどあります。麻辣面、酸菜面、紅焼排骨面などどれもおいしそう。

クチン在住の方なら1つずつ試すこともできますが、旅行者やたまにしか来ないという方には「坦坦面+餃子」のセットがおすすめです。

セットとはいっても勝手にセットでオーダーするだけなんですが。ちなみに、焼き餃子と水餃子が選べます。

焼き餃子は一皿8リンギットになります。つまり、坦坦面とセットなら16リンギット(約 409 円)。日本のラーメン餃子セットと比べたら安いですよね。

餃子の写真を撮り忘れたので申し訳ないですが、一応上の写真にメニューも写っているので、画面右下を拡大すれば餃子の写真が見れます。

このフードコート内でもう1つのおすすめが、ピーナッツバターを挟み込んで焼いたパンケーキです。

同じ桃園フードコートの一角にあります。

ちょっと写真が汚くてすいません。皮がパリパリサクサクしていていくらでも入りそうなおいしさ。

ちょっとした休憩のお伴に、また紙袋に入れてくれるのでお持ち帰りにもぴったりですよ。

クチンでおいしい麺料理をお探しの方は、ぜひ「Peach Garden」の坦坦面を試してみてくださいね。

エクスペディアでクチン行き航空券+ホテルの詳細を見る