マレーシアの朝ごはんにぴったりなシリアル「Nutre Mill」

今日ご紹介するのは、日本ではちょっと珍しい、マグカップに入れて食べるお粥タイプのシリアル。特に忙しい朝や調子の悪い日の食事にぴったりなんです。

日本でシリアルというと、ボールに入れて牛乳やヨーグルトをかけて食べるのが主流でしょうか。マレーシアでもそのようなタイプのシリアルは普通に売っています。

ですが、このシリアルはちょっと違う。原材料は普通のシリアルと同じような麦やコーンなんですが、細かく砕かれて大きめの粉状になっていて、砂糖など他の材料もあらかじめ加えられています。

これを一袋マグカップに入れ、お湯を注いでかき混ぜたら出来上がり。いわゆる麦のお粥ですね。

朝ごはんを考えるのが面倒なときに手軽に使えますし、胃の調子が悪いとき、風邪をひいて食事を作る気力がないときなどに便利です。

写真でご紹介している「Super Nutre Mill」シリーズは一袋9.9リンギット(約 268 円)でした。一番ベーシックなタイプで一袋18パック入り。

ぜひご家庭に常備しておかれることをお勧めしたいと思います〜。

ちなみに、フレーバーはオリジナルの他にも、かの有名な健康食品スピルリナ入りや、オーツ麦入りなどがあります。メーカーによっても味が違うので、色々食べ比べて見てくださいね。

一人暮らしの友達へのお土産にもいいかもしれません。

マレーシア人の朝ごはん。