Twitterフォロワー1,000人突破!!

マレーシア人の朝ごはんはナシレマだけじゃない!現地で人気のメニュー10選をご紹介

今回は、「マレーシアの人たちは朝ごはんに何を食べてる?」がテーマです。

日本人の朝ごはんはこんな感じでしょうか?

By bryan…

ご飯に焼き魚、お味噌汁に漬物。ザ・和食の朝ごはんですね。

洋風ならこんな感じ?

By J o

こうしてみてみると、日本人でもだいたい朝ごはんのメニューといえば定番がありますね。朝一に卵かけ御飯はあってもカツ丼はないわ〜という風に。

そう考えると、マレーシアの人たちにも同じことがいえると思います。ぜひマレーシア人の朝ごはんの定番を知って、マレーシアに来られた際には試してみてくださいね。

2017年度、マレーシア人の死因トップは虚血性心疾患

マレーシアで人気の朝食メニューを総まとめ

それではこれから、一般的なマレーシア人の朝食をご紹介します。ちなみに、民族や地域によって差がありますので、あくまでも外食で一般的に食されているメジャーな朝食となります。

1.バクテー (肉骨茶)

Alpha

もうこれはマレーシア朝食の王道ですね。安いメニューではないので、みんなが食べれる朝ご飯という訳ではありません。

でも中華系の民族の中ではバクテーは朝一に食べる物。「1日元気にがんばって仕事しよう!」という気になるらしいです。

旅の疲れが出てきた頃に、また体にいい朝ご飯を食べたい時にチョイスしてくださいね。

2.ミーゴレン (Mee Goreng)

Alpha

ミーゴレン、今や日本でもかなり浸透してきた感のある東南アジアのお決まりメニュー。家庭ではお母さんが早朝からミーゴレンを大量に作って、朝ご飯や子どもたちのお弁当に入れます。

ただし、日本人のデリケートなお腹には朝一からミーゴレンは重いという方も。体調によっては朝一のミーゴレンは避けた方が無難かもしれません。

あと、マレー系やインド系のお店でミーゴレンを注文すると辛いチリの輪切りが入っていることがありますので、できれば中華系のお店で食べることをおすすめします。

3.ワンタンミー (Wantan Mee)

Brownc

パッと見たところこってりした印象がありますが、麺の種類なのか意外とスルスル一気に食べれちゃうマレーシア朝食の定番です。

よりあっさりしたワンタンミーを食べたい方は、ぜひワンタンミースープ(Wantan Mee Sup)を注文してくださいね。

定番であるゆえに、お店によって味付けやレシピに違いがあります。美味しいワンタンミーが食べたい方は、ぜひ人気があって混み合っているお店をチョイスしてくださいね。

4.コロ・ミー (Kolo Mee)

By Jonathan Lin

マレーシアのボルネオ島サラワク州ナンバーワン朝ごはんの「コロ・ミー」。朝ホーカーズに行くと、必ずコロ・ミーを食べている人を見かけるくらい一般的です。あ、中には「ミー・コロ」という人もいます。

サラワク州からコロ・ミーがなくなったら、朝食難民が続出すると思います笑。

5.カヤ・トースト (Kaya Toast)

カヤトースト
by goosmurf

見た目では美味しさは伝わりにくいでしょうか?カヤジャムをトーストしたパンで挟み込んでいます。朝一のカヤトーストとコーヒー、まさに至福の時です。

食パンも若い世代の人はよく食べますが、中でもカヤ・トーストは別格。なんでしょう、日本でいうところの卵サンド?いや、そんなもんじゃあないですね。

朝ごはんの時間帯には、カヤトーストが飛ぶように売れます。お店でカヤトースト用の薄切りパンを積み上げている量が半端なくて驚くことも。

6.ラクサ (Laksa)

Photo by Michael J. Lowe

ラクサはマレーシアの多くの地域で食されている、いわゆるご当地麺のような麺料理です。

地域によって使うスープも麺も具も違うので、旅行する先々で味の違うラクサを試してみるのも楽しいかも。写真はペナンのラクサです。

7.お粥 (Bubur)

マレーシアのお粥
By Sakurai Midori

お粥はマレーシア朝食の定番中の定番。日本と違うのは、しっかりと味付けされたお粥の中に、たっぷり鶏肉や魚、生姜や揚げパン ( 油条 ) が入っていることです。

別に病気だから食べる訳ではなく、普段の朝食でも普通にお粥を食べる人が多いです。マクドナルドのメニューにすらお粥があるくらいですからね。

8.飲茶 (Dim Sam)

マレーシアの飲茶

そう、マレーシアの方達は、この豪華な飲茶を朝ごはんとして食べられるのです。うらやましーですよね!

私も、よく一緒に連れて行ってもらいますが、飲茶を食べるためにわざわざ早起きするという笑。人気店だと、お昼前にはなくなってしまいます。

朝からよく食べれるなと思いますが、実際に食べてみると…食べれます!美味しい!マレーシア最高!

9.ナシ・レマッ (Nasi Lemak)

ナシレマッ

もうこれは、説明するまでもないですね。バナナの葉に包んだ、”マレーシアのおにぎり”とも評されるナシ・レマッ

路上やガソリンスタンドで売っていることも多く、まさにコンビニおにぎり的な位置でしょうか。

値段も人気の秘訣。シンプルなナシレマであれば2RM ( 約 50 円 ) ほどと安いので、早朝に買い求める人の多いメニューです。

10.ロティ・トセイ (Roti Tosei)

ロティ・トセイ
By Alpha

ロティ・トセイはインド系のレストランで食べることができる朝食にぴったりのパンです。

最初食べたときから、あっさりしていて胃にもたれず食べやすいな〜と感じていたトセイ。よくよく聞いてみると、このパンは米粉から作られているそうです。どうりで日本人の胃に合うはずだ。

また、お値段もこんなに大きいのに一枚2RM ( 約 50 円 ) ほどで食べれちゃいます。インド系のレストランでぜひお試しくださいね。

ロティチャナイマレーシアのインド料理を代表する「ロティ・チャナイ」とは

マレーシアに来た日本人が食べてる朝ごはん

では、マレーシアに遊びに来た日本人はどんな朝ごはんを召し上がって帰られるのでしょうか。朝ごはんツイートしている人たちの感想を探してみました。

おお、早速ラクサです。朝一から辛味のあるラクサが食べれるとは、すっかりマレーシアに順応してますね。

写真の手前がナシレマですね。トッピングがたくさんついてて、朝からテンション上がります。

ご紹介されているヤム芋のケーキ、やさし〜い味で朝にぴったり。路上で軽食を売っているお店などで安く手に入れることも可能です。

やっぱりナシレマが王道のようですね。マレーシアらしい朝食ナンバーワンはナシレマ決定!みなさんもぜひお試しを。

マレーシア旅行の計画はこちら⇒サプライスでクアラルンプール行き航空券+ホテルの最安値をチェック