マレーシア土産におすすめなお菓子4選

マレーシアにはお菓子の種類がたくさんあります。チョコレート系、クッキー系、ナッツ系、キャンディー系、スナック系などなど。

今回は、その中でも日本人の口に合いそうなお土産を四つご紹介したいと思います。

1.Kit Kat

どうしてわざわざキットカット??と思われるでしょうか

実はマレーシアにはマレーシア人が好むような味の、ご当地キットカットが売られています。

日本で売っているキットカットとは違う味のキットカット。上段がクッキー & クリーム味で、下段がキャラメル味。

売り場をもう少し引きで見てみますと…

キットカットが売り場を占領しています!マレーシア人、どんだけキットカット好き??

マレーシアのキットカットも時期によって販売しているフレーバーが違うことがあります。日本では販売していない珍しい味を見つけてお土産に買って帰ると、きっと喜ばれますよ。

2. 地元色の濃いクッキー

マレーシアでよく見かけませんか?こういう透明の容器に入ったクッキーたち。

各民族のお祭りのときはもちろん大量に出回りますし、お祭りではないときもスーパー等で購入できます。

地元の友達の家に遊びに行くと、こういうクッキーをよく振る舞われますが、手作りクッキーに近い味わいで、すごく美味しくてびっくりしました。

容器が透明なので、中身をよくみて選べるのもポイントの一つです。大きさも小ぶりのものから大家族用までいろいろ。

せっかくマレーシアに来たのだから、地元感あふれるお土産を、という方にはおすすめです。

3. Twisties

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2CB15DE5-FF1A-4272-87D8-BA36BFC914E5-1024x576.jpg です

はい、いわゆるスナック菓子ですね。これ、すごく美味しくて食べだしたらとまらない

チキン味もチーズ味もどちらも美味しいです。明治カールを細長くしたバージョンって感じかな笑。

一袋 2 RM ちょっとで売っていますので、お土産にまとめて買っても財布に優しいです

4. クルプック(Krupuk)

こちらはクルポッと呼ばれる揚げ菓子です。日本風にいうとえび煎餅みたいな感じ?軽い食感でさくさくしていて、いくらでも食べれちゃいます。

揚げたものを袋詰めして売っている場合もあるし、揚げる前のものが売っていることも。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は Krupuk_Ikan_Fish_Cracker.jpg です

個人的には揚げる前のものを買って、自分で揚げてもらう方がより美味しくておすすめです。

下の写真のこういうカラフルなのも味は意外にあっさりしています。

写真でクルポッに添えられているのはスイートチリソース。

クルポッ + チリソースの組み合わせがまた最高なんです!おつまみにぴったり笑。

まだ試したことのない方は、ぜひ一度マレーシア特産のお土産挑戦してみてくださいね。

【 お土産 】マレーシアでイチ押しのチョコレート & キャンディー系