マレーシア土産におすすめのカップラーメンはこれだ!

マレーシアのカップヌードル

マレーシアのお土産シリーズです。今回ご紹介するのは、マレーシアのカップラーメンです。

国民的人気の「ShoyueMee」はベビースターラーメンのパクリ?

一番おすすめは「Chef トムヤム味」

まずは、私が一番気に入ってるマレーシアのカップラーメン「 Chef トムヤム味 」。

マレーシアのトムヤム味カップヌードル

常に数個はストックしてます笑。これは、日本ではない味ですよ。マレーシアらしいチリの辛さがたまらない。あっついマレーシアで、汗をダラダラかきながら食べます。

時々むせる辛さ。でもやみつきになるんですよね〜。麺も細麺の割にスープによく絡んで美味しい。

日本のカップラーメンに比べると、もちろんスープの奥深い味わい、などは期待できません。ですが、マレーシアのカップラーメンにしてはいい味出してます。さすが「クリーミー」と謳っているだけあります。

値段も魅力的!

いつも通っているスーパーでは、2.6RM ( 約 70 円 ) くらいで売っています。マレーシア産の他のカップラーメンと比べると、高い方ですね。

MEMO
マレーシアでは、1リンギ代のカップラーメンが主流です。

また、日本のカップラーメンだと安くても100円はしますよね。そう考えると、100円以下のこのラーメンはリーズナブルと感じます。ジャンクな味が好きな友達に買って帰る私の中での定番お土産の一つです笑。

フレーバーもいろいろ出てます

ちなみに、「MAMEE」という会社が作っているChefシリーズは、トムヤム以外にもカレーラクサフレーバー、スパイシーチキンしいたけフレーバーなども出しています。

MAMEEカップラーメン
Mamee公式ホームページより

日清カップヌードル「スパイシーシーフード」

マレーシアのカップヌードル、スパイシーシーフード

え?日清?と思われたでしょうか。いやいや、このカップヌードルは日本のシーフードヌードルとは違います。スパイシーがついてます。

初めて食べた時はあまりの美味しさに衝撃でした!期待してなかった分、その出来上がった美味しさに感動。今となっては日本のシーフードヌードルが物足りなく感じるくらいです。

今までの経験上、日本のお菓子や文房具、食品関係を海外で現地仕様に作り変えた商品って、決してオリジナル商品の上をいくことはないと思ってました。

でも、このスパイシーヌードルに関しては、完全に上をいっちゃってます。個人的な独断と偏見ですが。

気になる方は、ぜひ試してみてください。そして、カップラーメン好きの友達(スパイシー好き?)にぜひお土産として持って帰ってあげてください。

みんなの感想

なるほど、ほんとだ。確かにスープは旨味というより香りが強いかも。備え付けのフォークは折りたたみ式で食べにくいですが、一応は使えます。

確かに、マギーのカップ麺はマレーシアを代表するカップヌードルです。

内臓にくる辛さって笑。でも美味しいんですよね〜。

カップラーメンが好きな方、またお土産にカップラーメンを考えている方はぜひご紹介した商品をお試しくださいね!