マレーシアの最新情報はTwitterで

成田からのレンタカー比較。乗り捨てがお得?カーシェアリングはどう?他に安いレンタカーを借りる方法は?

海外から成田空港に到着後、自宅または自己隔離場所への移動に必要なレンタカー情報をまとめました。主な目的は、1番安くで他県までレンタカーで移動できる方法を探ることです。

今回は、とりあえず例として成田(千葉県)⇒大阪中心部まで乗り捨てできるレンタカー情報を集めました。

※なお、検索設定は各社とも利用できる1番安いグレードの車で、また12時間借りた場合の相場にしています。

他県で乗り捨てができるレンタカー会社

1. ニッポンレンタカー

ポイント:営業所間の距離が20km未満の場合は無料、営業所間の距離10kmごとに, 乗用車 (軽商業車含む)880円・ワゴン車・トラック(軽除く)1,100円

例)成田駅前⇒大阪梅田=50,160円 (乗捨手数料)

え?乗り捨て手数料だけでこの料金?思ってたより高いです。4人家族とかで乗るならまだ考えられるかな・・・。

特割&セルフレンタカー専用アプリを使えばお得に?

アプリの会員登録をすると、お得にレンタカーが借りれる【特割ワンウェイ】というプランが利用できるらしい。

出発と返却の営業所があらかじめ決まっている片道プランで、例えばホンダフィット(S-Sクラス)が、新潟駅-東京駅間12時間の利用で通常31,460円のところ、最安なんと¥2,200円になるみたい!

でも、ちょうどタイミングが合わないと使えないので、計画的な旅行には難しいかも?

詳しくはニッポンレンタカー公式サイトにてご確認ください!

2. タイムズカーレンタル

ポイント:20kmまでのワンウェイ料金無料、都道府県をまたいでもワンウェイ料金が同じ、マイクロバスやトラックもワンウェイ可能

例)成田空港⇒なんば駅前=52,800円 (ワンウェイ料金)

やはり似たような料金が出てきましたね。タイムズカーレンタルでもレンタカーの基本料金とは別に、このワンウェイ料金がかかってきます。

3. トヨタレンタカー

ポイント:同一都道府県内なら乗り捨て料金無料。

千葉⇒大阪=35,750円

お、今まで見てきた中では1番安い!うれしい!

ということはもしや、基本の料金が高いのか?と思ってチェックしてみましたが、他のレンタカー会社と変わらない値段(5500円程度)でした。

4. 日産レンタカー

ポイント:ワンウェイ利用は予約が必要

成田駅前⇒梅田センタービル店=52,800円

日産レンタカーも5万円超えですね。ただし、基本料金を確認すると3,025円となっていますので、トータルでは若干安めかもしれません。

ここまでで、大手4社を比較してきましたが、この中ではトヨタレンタカーに軍配が上がりました。

レンタカー以外の方法は?

レンタカーの乗り捨ての料金が大体つかめたところで、じゃあレンタカー以外の方法で公共の交通機関を使わずに帰宅できる道はないのか探してみることに。

ハイヤー

ある程度料金はするだろうと予想は付きますが、一応成田空港ジャンボタクシーで料金をチェックしてみることに。

ポイント:成田から全国に送ってくれる、最大7名まで可能

成田空港⇒大阪=190,000円

これまたすごいお値段が出ました。一桁違いますよね。でも、7人乗っても同じ値段だから、人数が集まるならハイヤーもありかも?

ちなみに、カーシェアリング系のサービスもあたってみましたが、今のところ乗り捨てができるカーシェアリングサービスはありませんでした。残念。

成田からレンタカーでの移動に関するツイート

レンタカー代からして関西方面よりは近距離だったと思われますが、それでもガソリン代高速代などを含めるとレンタカー代+二万弱していますね。ほんと、海外旅行できそうな料金だ。

“実家のある山口までレンタカー で帰ると料金が10万”。。。ひゃ〜恐ろしい値段。。。

確かに、早く家に帰って落ち着きたいけど、フライト⇒空港での検査待ちで疲れがマックスな中、そのまま慣れないレンタカーの運転で帰宅は、現実的ではない気もしますね。

確かに、久しぶりに帰国していきなり長距離運転とか怖いですよね。成田周辺ホテルにおとなしく数泊してから移動の方が安全かも。。。

なるほど、陰性が出るまではレンタカーさえ利用できないんですね。早まって予約しないように気を付けよう。

マレーシア旅行の計画はこちら⇒サプライスでクアラルンプール行き航空券+ホテルの最安値をチェック