マレーシアの最新情報はTwitterで

マレーシアで人気の袋入りインスタントラーメン&焼きそば22選!ピリ辛系の種類が豊富でおすすめ?

カレー・ラクサ系

1. Mykuali【Penang White Curry】

トップバッターはこちら【ペナンホワイトカレー】にしました。日本人の間で絶大な人気を誇り、「マレーシア」「インスタントラーメン」で検索すれば必ず出てくるラーメンです。

確かに、“世界一のインスタントラーメン”に選ばれたこともある有名な商品で、今や世界中のラーメンラバーに知られるようになっています。

“辛いけどおいしかったー!めっちゃ汗出た!”

https://twitter.com/Daiwascarlet613/status/1222811526395920385

“辛いの苦手やけど美味い!ただ辛いだけじゃなくてまろやか”

2. Car JEN【NYONYA CURRY LAKSA】

こちらは、カレーラクサの中でもニョニャバージョンとなっています。世界一のラーメンを争うランキングブログ「The Ramen Rater」にて2016年度に3位を獲得しています。

サンバルとココナッツミルクがアクセントになった濃厚なスープがマレーシアらしいラーメン。

3. Maggi【Kari】

マギーのカレー味もめちゃくちゃ売れてるはず。インスタントラーメンコーナーで存在感が半端ないです。シンプルイズベストが体感できる商品なだけに、リピーターが多いのもうなずけます。

4. Mamee【Chef Kali Laksa】

マミーはマラッカ発の食品会社で、中でもシェフシリーズはファンが多い。別記事内でカップラーメンのおすすめでも紹介していますが、なかなか日本では味わえない、アジアンな味を楽しませてくれます。

中でも絶大な人気を誇る【シェフカレーラクサ】味。

5. Indomie【Chicken Curry】

6. Ibumie【Penang White Curry Mee】

こちらは「Ibumie」から販売されているペナンホワイトカリーミー。有名な「Mykuali」だけじゃなく、色んなメーカーが世界一の座を争ってしのぎを削っています。

“こちらのインスタントラーメンで唯一好きな・・・”という感想が、ずしっと心に響きます。

トムヤム・スパイシー系

1. Red Chef 【Green Tomyam】

レッドシェフシリーズの【グリーントムヤムスープ】。

2. MyKuali【Penang Red Tom Yum Goong Noodle】

エビの強い味わいの中にレモングラス、トマト、マッシュルームなどの香りが感じられるトムヤムスープ系ラーメン。トムヤム好きにはぜひお試しいただきたい。

3. Mykuali【Penang Spicy Prawn】

ペナンスパイシーエビ味。2年に渡って「The Ramen Rater」のトップテン入りを果たしているメジャー選手。

エビ&スパイシー好きにはたまらない?

4. Mamee【Perisa Tomyam Thai】

日本人にも受けのいいマミーのトムヤムヌードル。ガツンとくる辛さと酸味のなかにも、クリーミーな旨さがあとを引くおいしさです。

5. Red Chef【Spicy Sakura Prawn Soup Noodles】

ちょっと珍しい1袋に4つ入りで、お値段は10リンギット前後です。この商品も世界でおいしいラーメンに選ばれたことがあるんですよね。豚系スープが使えない中、マレーシア大健闘です。

6. Maggi【Tomyam】

インスタント焼きそば

1. Indomie【Mee Goreng】

茹でたあとに添付調味料と合わせる、焼きそばタイプ。肌感覚では、マレーシアで一番売れているインスタント焼きそばだと思います。

個人的には、下手に他の具材を入れたりするよりプレーンで、そして盛り付けの時に目玉焼きを添えて食べるのが最高!

2. Ibumie【Mee Goreng】

Ibumieはマレーシアのブランドで、マレー語で文字通り「お母さんの麺」を意味します。お母さんが作ってくれる焼きそばのような美味しさを目指してるんでしょうか。

3. Cintan【Mee Goreng】

チンタンの麺は、なんとあの飲料大手のYeo’sによって製造されています。ウェブサイトによると、60年代にマレーシアで販売された最初の即席麺ブランドだそうです!

日系企業

1. 日清【出前一丁トムヤム味】

マレーシアのラーメンって、普通のしょうゆ味とかチキン味よりもスパイシー系の方がおいしいって、マレーシアあるあるじゃないでしょうか。

2. 日清【東京醤油】

かなり日本のラーメンに近い味わいです。お値段は他のインスタントラーメンと比べると3〜4倍しますが、それでも買いたくなってしまう(何なら多めに買ってストックしておきたい)クオリティです。

これまで2件のスーパーでチェックしたところ、13.5〜15リンギット(約 379 円) ほどの価格帯でした。

3. 日清【九州黒】

こちらも、東京醤油味に負けず劣らず人気。

4. 明星【Mee Goreng】

明星焼きそば!スーパーでのお値段は、大体1袋8.5〜10リンギットほどです。

その他

1. Mykuali 【White Fish Broth Noodle】

魚ダシのラーメンですね。スープは魚だからあっさり?と思いきや、クリームチャウダーならぬ「フィッシュチャウダー」と表現する人もいるほど。

2. INA【PAN MEE】

パンミーとは、サラワク州で主に食べられている、あっさりシーフード味のスープ麺。きしめんのような平べったいコシのある麺が特徴。

インスタントヌードルなのに調理時間8分っていうのが、もはやインスタントラーメンではないというツッコミが出そうですが。

3. Mie Sedaap【Soto】

ミーソトというインドネシアの麺料理をインスタントラーメンに仕上げた商品。さっぱりした食べ口で辛さもなく、スパイシー系が苦手な人におすすめです。

というわけで、今回はマレーシアで人気の袋入りインスタントラーメンを20種類選んでみました。

個人的には、マレーシアでインスタントラーメンを食べるなら、トムヤム味やカレー味、ラクサ味などスパイシーでマレーシアの特徴を生かした商品を選ぶ方が当たりが多い気がします。

マレーシアでのインスタントラーメン選びに悩まれた際は、参考にしていただければ幸いです。

逆にもしも、日本でマレーシアのラーメンが恋しくなったら・・・

やっぱりこれですよね。『世界一おいしいラーメン』のタイトルを獲得した【ペナンホワイトカレーヌードル】がおすすめです。