マレーシア観光に適した靴の選び方

マレーシア旅行に最適な靴

海外旅行の準備をする際、洋服や水着、化粧品やガジェット類などに気がいきがちですが、意外と忘れがちなのが靴の選択です。

旅行中は普段より歩き回ることが多いと思われ、特に海外旅行では慣れていない土地での散策やホテル滞在に、靴の選択を誤ったと後悔することも。

日本国内の旅行なら最悪出先で購入するのもありですが、海外ではなかなか日本人の足にぴったりくる靴を探すのが難しいかもしれません。

というわけで今回は、マレーシアでの観光をご予定の方に向け、マレーシア観光に適した靴の選び方をご紹介したいと思います。

靴の選択時に考慮するべき、マレーシアの環境要因とは

マレーシアは熱帯雨林気候

マレーシアの気候は熱帯雨林気候。一年中いつ行っても暑いです。蒸し暑い。日本で真夏にでも使えるような靴がおすすめです。

ビーチやプールが年中楽しめる

マレーシアは海に囲まれた国なのでビーチが多く、雨さえ降っていなければ年がら年中いつでもビーチでゆったり過ごすことができます。

また、四つ星ホテル以上になるとプールがついていることが多く、これもいつの時期かに関係なく一年中利用可能。

というわけで、ビーチやプールで使える靴を用意するのがベターです。

道路事情がよくない場所も多い

マレーシアの道路は日本とは違い、でこぼこしていたり穴が空いていたりゴミなど汚いものが落ちていることも多々あります。

そのため、街歩きを考えている方はもちろんのこと、ホテルと空港の移動以外にあちこち動き回る予定の方はしっかり歩ける靴が無難。

上等で繊細な作りでヒール付き、なんて靴は後悔すること間違いなしです。足元を気にせずガンガン歩けるちょっと使い古し気味の靴がちょうどいいかも(笑)。

突然スコールが降ることも

マレーシアの天気は変わりやすく、晴れていると思ったら急に強風が吹いてスコールが。。。なんてことが起き得ます。季節によっては毎日そんな天気が続くことも。

急に降られたときに慌てないように、少々濡れてもOKな靴を選択されることをお勧めします。

高級ホテルではドレスコードも

マレーシアの高級ホテルに泊まる予定の方は、ホテルでのドレスコードにも注意が必要です。

マレーシアのホテルはたいていカジュアルな服装でも大丈夫ですが、4つ星5つ星ホテルではレストランやエグゼクティブラウンジに入場の際、「スマートカジュアル」などのドレスコードが設定されていることもあります。

スマートカジュアルではビーサンや汚れたスニーカーでは入場できない、もしくは周りにそぐわない服装で恥ずかしい思いをすることもあり得ますので、注意してください。

結局マレーシア旅行におすすめの靴は?

それでは、いよいよマレーシア旅行におすすめの靴をご紹介したいと思います。

メインはスニーカー

by pixabay

家から空港への移動、また旅先での観光を考えると、マレーシア観光には断然スニーカーがおすすめです!

とはいっても、コンバースのような重くて靴底が薄いタイプはNG。その上雨に弱いという弱点まで付いてきます。

もちろん一番いいのは履き慣れたスニーカーだと思いますが、軽くて歩きやすくてその上おしゃれに決まるという条件をクリアするという点でおすすめなのは、ランニングシューズ。

ランニングシューズはランニング用では?と思われたかもしれませんが、普段使いも可能です。というより、おしゃれなシューズを選んで普段のファッションに取り入れたり、通勤など長時間歩くときにはあえてランニングシューズを利用する人も。

ランニングシューズをおすすめするポイントは、軽量、通気性がいい、長時間歩いても疲れない、などまさに旅行にぴったりなのがわかっていただけるのではないでしょうか。

サンダル系も必須

とはいえ、残念ながらスニーカーだけでは十分ではありません。

マレーシア旅行で街歩きだけでなく、ホテル内やその他アクティビティなど足元を気にせず楽しもうと思えば、必ず必要になってくるのがサンダル系の履き物です。

ビーチサンダルが一番軽くて、現地でも手に入れられる簡単さがあるのですが、個人的には鼻緒付きのビーチサンダルはチョイスに入っていません。

ホテルの部屋でシャワー後に使う程度ならビーチサンダルで十分事足りるかと思いますが、例えば部屋からプールまで歩いたり(大型ホテルって結構ホテル内で歩かされるんですよね)、ビーチで走り回ったり、なんてときにビーサンでは足が痛くなったり脱げやすくて歩きにくいという難点が。。。

そこで利用しているのが、ラバーサンダル。特に、走っても水辺でも脱げにくいストラップ付きを選ぶのがポイントです。

ブラジル発シューズブランド「メリッサ」のラバーサンダルは、ファッション性と足にフィットする履き心地の良さで人気です!

メリッサラバーサンダルをアマゾンでチェックする


ビーサンではちょっとした外出など恥ずかしいこともありますし、また長距離は歩けないのでビーチに出かける際には途中で履き替える、といった面倒がかかります。

その点ラバーサンダルなら、ホテルからビーチに出かけるまでの道のりもずっと同じ靴を履いていくことができ、それこそ帰りにちょっとショッピングセンターやレストランに寄って帰っても恥ずかしくないですね。

男性にはメッシュサンダルがおすすめ。男性用もやはり脱げ防止のストラップ付きが重宝します。

メッシュサンダルといえば機能性を重視したあまりスタイリッシュではないデザインのものが多いイメージですが、最近は軽量、速乾でなおかつデザイン性に優れた商品が数多く販売されています。

超軽量速乾メッシュサンダルをアマゾンでチェックする

きれい目シューズが持っていきたいなら折りたたみを選択!

中にはレストランや劇場、音楽ホールなどちょっとフォーマルな場に、どうしてもきれい目シューズが必要!という方もおられるかと思います。

そのような方に強くお勧めしたいのが、折りたたんで携帯できるタイプの靴。最近は旅行に出かける方が多いためか、折りたためる靴の種類がどんどん増えています。

女性用バレーシューズはその代表ですね。男性用でも、折りたためるトラベルシューズが様々な会社から販売されています。モカシンタイプ、ドライビングシューズタイプなど旅行先でも足元をおしゃれに決めてくれます。

メンズ折りたたみトラベルシューズをアマゾンでチェックする


折りたたんで収納袋に収納して持ち運べば汚れも気にならず、荷物の隙間に入れて気軽に持っていくことができますね。

どうしても、きれい目の靴が必要な方は、ぜひコンパクトで軽量な折りたたみシューズを考えてみてくださいね。

さいごに

by Geneva Vanderzeil apairandasparediy.com

マレーシア旅行に最適な靴の選択について解説してきましたが、いかがでしたか?

マレーシア旅行では、基本的にはスニーカーで歩き回るのがベストですが、ビーチやプール、高級レストランやドレスコードのある場所への入場などシーンによってタイプの違う靴が必要になることも。

とはいえ、ここに挙げた3種類「スニーカー、ラバーサンダル、折りたたみきれい目シューズ」以上の靴を持ち運ぶのはなかなか大変ですよね。限りのあるスーツケースのスペースを靴で占領してしまうのはもったいない。

たとえ数種類持ち運ぶ場合でも、軽量のものを選んだり、様々なシーンで兼用できるデザインのものを選ぶなど工夫次第では荷物を減らすことができます。

マレーシア旅行の準備の際は、ぜひ靴の考慮もお忘れなく!

関連記事:関空で一晩過ごすなら絶対ココ。「KIXエアポートラウンジ」に泊まってみた!