マレーシア人おすすめのレトルトカレーはズバリ「REX」チキンカレー

マレーシアでは、レトルトカレーといえば一番メジャーなのが缶入りタイプ。各社から幅広い種類の缶入りレトルトカレーが販売されています。

ピクニック等のお出かけ、家庭での非常食、会社でのランチ用に、みんな缶入りレトルトカレーを常備していることが多いですね。

私も幾度となくお世話になっていますが、いまいちどの会社の商品がおいしいのかよくわからないまま、毎回セールになっている商品を買ったりしていました。

一番おいしい「REX」社カレーとの出会い

そんな中、マレーシア人の家でご馳走になったレトルトカレー。(←レトルトカレーをご馳走になるっていうのも面白いですが笑。)

今まで食べた中で一番おいしくて、思わず「これどこのカレー?」と聞いてしまいました。

そこで教えてもらったのが上の写真の「REX」社のレトルトカレー。

入っている具材は主にぶつ切りの鶏肉とじゃがいもだけというシンプルさです。ここまでシンプルなカレーは日本にはないですよね。

約二人分入っていて、お値段は6リンギット(約 163 円)ほどでしょうか。安売りしているときは5リンギット代で購入できることも。

缶を開けて、耐熱容器に移し、再加熱してから食べるとおいしさが倍増します!できればレンジやお鍋で温めて食べられることをおすすめしたいと思います。

マレーシアの子供たちに一番人気の飲み物とは?

「yeo’s」社のチキンカレーも普通においしい

ちょっと写真がボケてしまって申し訳ないですが、こちらも缶入りチキンカレー。マレーシアで大手の会社「yeo’s」社の商品です。

基本的に使っている具材は先ほどの「REX」のものとほぼ同じ。鶏肉とじゃがいものみです。

お値段はこのときはたまたまセールをやっていて、4.19リンギット(約 114 円)で購入することができました。

鶏肉もゴロゴロ入っていて、2人で分けられるたっぷり容量(280g)なので、かなりお買い得かと思います。さすが大手の会社が作る商品だけあって、安定のおいしさです。

でも、やっぱり「REX」の方がおすすめかな〜。「REX」はボルネオ島のサラワク州で製造されているので、そこまで会社が大きくないのか見つけるのが難しいことも。置いている店舗が限られていることもあります。

見つけられた際には、ぜひ迷わずカゴに入れてくださいね!

我が家で使ってるお酢は「白米醋」