マレーシア発の有名カフェ「 シークレット・レシピ 」で噂のケーキセット

シークレット・レシピとは

今回ご紹介する「シークレット・レシピ ( Secret Recipe ) 」はマレーシア発のカフェ。1997 年に一号店がオープン。

その後も順調に出店を続け、現在は首都圏だけでなくサバ州やサラワク州を含めたマレーシア中の都市に店舗を構えています。

また、タイやインドネシア、中国には多数店舗をオープン、さらにミャンマー、バングラデシュなど精力的に海外進出も続けています。

シークレットレシピは幅広いメニューを提供 Photo by Secret Recipe

カフェとはいえ、ケーキ類だけでなく、マレーシア料理からウェスタンフードまで料理メニューも充実しています。

そんなマレーシアを代表するカフェ「シークレット・レシピ」に今日久々に行ってまいりました!目的はズバリ、ケーキセット。

シークレット・レシピでおすすめのケーキセット

レジ横のケーキ売り場の写真を撮り忘れたのですが、ケーキとパイ系を合わせて、20〜25 種類くらいは種類があります。今日は 4 時前に行ったので、まだ種類がたくさん選べました。

遅くなると売り切れも出てくるので、お目当のケーキがあるときは早めの時間帯に行かれることをおすすめします。

3時〜6時が狙い目

シークレットレシピでは、「Tea break」の時間帯にケーキセットが安く提供されています。その時間帯は午後3時〜6時。

何がどう安いのかというと、ケーキが安くなるわけではなく、ケーキを購入すると紅茶かコーヒーが無料でついてくるんです!

つまり、ケーキはそれぞれ 9〜10 RM ( 約 252 円 ) ですので、このケーキの値段だけでケーキプラス飲み物がセットでいただけるという…ありがたいオファーです。

絶対に外さないケーキはやはり…

今日も悩みに悩みました。レアチーズケーキかブルーベリーチーズか、チョコ系ケーキか…。5 分くらい悩みました笑。で、最終的に選んだのがこちら。

5 分もかけて選んだとは思えない、超王道の「New York チーズケーキ」笑。

かなり久しぶりだったので、とりあえず王道から攻めることに。さすが、いつもと変わらない安定のお味でした。

今回は、アールグレイが売り切れだということで、イングリッシュブレックファーストをチョイス。紅茶だとティーポットで出てくるので、何倍も飲めてお得!その上、お湯を足してもらうことも可能です。

家族が注文したのはこのケーキ。なんのケーキだと思います?って見た目では分からないですよね。これは「 Durian Durian 」という名前のケーキ。そう、生のドリアンを使ったドリアンクリームがたっぷり挟まったスポンジケーキ。

店員さんが持ってこられた瞬間、ドリアンの匂いがブワッと広がります💕

風味が落ちないように冷凍保存されているらしく、持ってこられたときに「まだ冷たい状態ですので」と言っておられました。

セットで 10 RM、サービス料 10 %入れても二人で 20 RM(約 503 円) ちょっと。味も安定した美味しさだし、お値段も安いし、お店の雰囲気もいい。

マレーシアで一番美味しいケーキ屋さん?

ここで一つ明言しておきたいのは、シークレットレシピは決して「マレーシアで一番美味しいケーキ屋さん」ではない!ということです。

なんだそれ、と突っ込まれそうですが、私がシークレットレシピをお勧めしている理由は決して一番美味しいからではありません。

あくまで「Tea Break」の時間帯のケーキセット、これがおすすめなのでございます。

マレーシアではここ10年ほどのあいだに驚くほどカフェ系が進化していて、それこそ日本レベル、いや日本を超えるレベル?のケーキがいただけるようになってきました。

ハイクオリティのケーキが食べたい方は、チェーン店のようなお店ではなく、別のケーキ屋さんを探してくださいね。

みんなの感想

シークレットレシピで食べたことのある方達の感想をツイッターでチェックしてみました!参考にどうぞ!

ドリアンケーキ、夜になると売り切れるほど人気なんですね!さすがドリアン好きのマレーシア。

そう、チェーン店だけど十分美味しいシークレットレシピ。都市部ならどこにでもあって重宝します。

最近一気に増えてきたんですよね、「Hokkaido Cheese Tart」のお店。人気で行列ができていることもしばしば。

全てを振り切ってマレーシアに行きたい理由の一つがシークレットレシピのケーキって!

そんな、日本人にも大人気?のシークレットレシピ。マレーシアに来られた際は、ぜひ試してみてくださいね。


関連記事:コタキナバルの回転寿司、「寿司三昧」と「すし亭」を食べ比べしてみた!