Twitterフォロワー1,000人突破!!

マレーシアで安全な飲み物とは?現地で人気のソフトドリンクもご紹介。

マレーシアで安心して飲める飲み物

海外旅行では飲み物にも注意が必要です。特に、お店で手作りしているような飲み物、氷入りのジュース、フレッシュジュースなどは要注意。

でも、そうなると何を飲めば安全なの?と思われるかもしれません。せっかくのマレーシアなのにミネラルウォーターしか飲めないのも残念ですよね。

というわけで、今回はマレーシア旅行の際に比較的安心して飲めると思われるドリンクを取り上げてみたいと思います。

安心して飲めるマレーシアのドリンク

マレーシアのお店で飲めるドリンクに「缶ジュース・パックジュース」があります。

日本なら、お店のメニューに缶ジュースが載っていることは少ないのではないでしょうか。

でも、マレーシアではレストラやフードコート、どこにでもドリンクのメニューに缶ジュース系ドリンクが必ず入っています。

ちなみに、ドリンクのメニュー欄では、缶に入ったドリンクは「 Soft Drink 」と表示されていることがあります。

では、マレーシアのお店が置いている一般的な缶ジュースの種類をご紹介したいと思います。

マレーシアの一般的な缶ジュース

コカ・コーラ OR ペプシ

たいていどこにでも置いている缶ジュースの代表は、やっぱりこれですよね。

なんだ、コーラか。日本でもあるし。。。と思われたでしょうか。そうなんです、別にマレーシアの飲み物ではありませんし、世界中どこでも飲めます。

でも、その分一番安心して手が出せる確かな飲み物ともいえます。何飲もうか迷ったときはとりあえずコーラ、頼んでしまいます(笑)

たまに、コーラは置いてないけどペプシは置いているという店も。両方置いてるならまだしも、なぜペプシだけ??と思ってしまいますが。

100Plus ( ハンドレットプラス )

ハンドレットプラス、聞かれたことがおありでしょうか?

マレーシアでは国民的飲み物といっても過言ではない、多分一番人気のマレーシア産炭酸飲料です。

最初飲んだときは、ちょっと薄めの炭酸ドリンク?という感じであまり好きになれませんでしたが、最近ではスポーツドリンクの感覚で使っています。

日本風にいうと「炭酸入りのアクエリアス」といったところでしょうか。

KICKAPOO(キッカッポー)

正確な商品名は「 Kickapoo Joy Juice 」。キッカッポーは商品名の響きが可愛いのと、パッケージが気にいってマレーシアに来て早々からいつも飲んでいました。

グラスに注ぐとオロナミンCのような色合い。味は、柑橘系?シトラス系?さわやかで普通に美味しい炭酸ジュースです。

Sarsi(サルシ)

サルシも 100Plus に並ぶ国民的ジュース。マレーシアに来られたら一度は試していただきたいです。いろんな意味で。。。

「これがおいしいのよ〜。最高。絶対おいしいから飲んでみて!」と地元の方が差し入れにもってきてくれたサルシ。

そんなにおいしいというんだから、間違いはないだろうと飲んだところ・・それはもうなんともいえない味でびっくり!強いて言うなら漢方系の味ですね。漢方薬と炭酸混ぜた感じ⁈

でも、たまに日本人で「サルシおいしい!」という方もおられますので、勇気のある方はぜひぜひマレーシアでの思い出に試してみてくださいね。

Mountain Dew(マウンテンデュー)

マウンテンデューはマレーシアでよく見かけるエナジードリンクです。よくお店で置いているのはこの緑のタイプ。柑橘系でごくごく飲めちゃう炭酸飲料です。

実はマウンテンデューはアメリカ発信。1958 年にアメリカで誕生し、今や世界中で愛飲されているロングセラードリンクです。

Ribena(リベナ)

ブラックカラント味の濃縮果樹飲料。上品で濃厚な味わいのドリンクです。炭酸は入ってません。

マレーシアでは子供用なのか、よくお店でパックドリンクが置いてます。

Chrysanthemum Tea ( クリセンテメン・ティー )

こちらもマレーシアではすごく人気のパックジュースです。ちなみに缶で売っている店もあります。

中国語では菊花茶と書きます。マレーシアでは中国のように、菊の小花を乾燥させたものに氷砂糖を溶かして、甘いお茶として飲む習慣があります。

効能としては、暑さを飛ばすお茶と言われています。体調が悪いとき、咳が続くようなときに勧められます。

番外編

マレーシアのほとんどの食事処、コーヒーショップでは、ペットボトルに入った水が売っています。

とりあえず水が飲みたい、というときは「 Air botol ( アイ・ボトル ) 」と注文してください。

普通に水、と頼んでしまうとお店の水源を使った水が出てくることもありますので、気をつけてくださいね。

というわけで、マレーシアのお店でドリンク選びに迷ったときは、一度ソフトドリンクをいかがでしょうか。

余談ですが・・・いつも私が実践していることですが、あまりきれいに維持されていない「ちょっと不安を感じる」お店に入ったときは大体缶に入ったソフトドリンクを頼みます。

しっかり浄水されていない水で作った飲み物で"当たらない"ための保険ですね。

さいごに

今回は、マレーシアのお店で安心して飲めるジュース系ドリンクをご紹介しましたが、いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?

特にマレーシアに観光で来られる方には、お店で作った飲み物よりも、工場で生産されているこうしたジュース系の飲み物をおすすめしたいと思います。

個人的に日本とマレーシアを行き来していると、どちらの国でもお腹が緩くなる現象が起きます。原因はきっと、水の質が違うからだと予想しています。

つまり、マレーシアに旅行に来てお腹の調子が悪くなる方は、マレーシアの水が汚いからだけではなく、水質の違いに体がびっくりしているからなのかも。

そう考えると、やはり最初のうちは用心して缶ジュースやミネラルウオーターなど、工場で生産されている商品を選ぶほうが安心かもしれません。

マレーシアでは飲み物に気をつけて、体調万全で旅を満喫してくださいね。