【 2018.09.07 】関空と新千歳が使えない!台風21号と北海道地震のフライトへの影響

台風21号の影響で関西空港では空港閉鎖、その後予期しない北海道地震 ( 震度6強 ) の影響で新千歳空港でも空港が閉鎖されました。

そのため、マレーシアと日本を行き来する主な航空会社「マレーシア航空」と「エアアジア」のマレーシア⇄日本便にて大きな影響が出ています。

下記は各航空会社からのお知らせです。

※記事内の画像はすべて各航空会社のホームページよりお借りしています。

マレーシア航空

マレーシア航空では、9月7日(金)現在、大阪へのフライトがキャンセルの状況が続いています。その代わりに、クアラルンプールから成田への臨時便を運航することで、大阪行きの乗客が成田便に便を振り返られるように調整しています。

マレーシア航空公式サイト

なお、この臨時便は9月9日〜13日までの予定となっています。すでに航空券を購入している人は、キャンセルか、もしくは空席があれば成田便に変更するかのどちらかを選択できるようになっています。

エアアジア

エアアジアは関空と新千歳、両空港の閉鎖に対して、以下のような対応を取っています。

関西国際空港(KIX)

エアアジアでは、現在関空発着の全便がキャンセルとなっています。

エアアジアが関空から運航していた渡航先はホノルル(ハワイ)、クアラルンプール(マレーシア)、バンコク(タイ)。これらのフライトに関して、それぞれレスキューフライトを予定しています。下記の表をごらんください。

関空発着の予定便は一部中部国際空港発着へと切り替えることで対応しています。発着時間の変更など、注意深くご確認ください。

新千歳空港(CTS)

新千歳空港発着便に関しては、5、6日は成田空港へと振替を行いましたが、9月7日(金)以降はキャンセルとなっています。今後の予定に関してはまだ発表がなされていません。

エアアジアの公式サイト

KLIAの飛行機マレーシアの航空会社

伊丹や神戸空港は使えない?

マレーシア航空、エアアジア共に成田空港や中部国際空港へと便を振り返る対応をしています。とはいえ、関西圏からは遠く不便は否めません。どうして、関空からもっと近い伊丹や神戸空港へと振替しないのか?

実は、伊丹や神戸空港は現在規制のため国内線のみの就航となっています。今回の関空閉鎖を受けて、大阪府は国に対して伊丹と神戸空港の国際線の受け入れについて規制緩和を求めており、伊丹空港周辺の関係自治体の間でも7日に会議が行われました。

とはいえ、数日で解決する問題ではなさそうですので、しばらくは関空利用予定の方は成田・名古屋を利用するか、予定の日程を変更するなど、代替案を考えておく必要がありそうです。

【 2018.9.2 】エアアジア、四半期に一度のビッグセール開催中!国際線9,900円〜

追記:9月10日(月)

新千歳空港の現在

下記は新千歳空港公式ホームページの情報です。

現在新千歳空港は全館通常通り開館。国際線、国内線ともに通常通りの営業に戻っているようです。

本日のフライト検索

ただし、物販店、飲食店に関しては未だに営業停止をしているという情報ですので、注意が必要です。

本日のフライト検索

関西国際空港の現在

下記は関西国際空港公式ホームページの情報です。

9 月 10 日(月)~13 日(木)のフライトについて(9/9 時点)

現在、関西国際空港は、第 2 ターミナルビルのみ運用しております。下記の便をご利用のお客様は第 2 ターミナルビルまでお越しください。
※第 1 ターミナルビルはご利用いただけません
※フライト情報は変更の可能性がございます。詳細は航空会社のホームページ等もあわせてご確認ください。

→ 9月10日(月) 関空発フライト情報

現在、Peach、春秋航空、日本航空、全日空の便が関空から出発の予定です。詳しい情報は関西国際空港公式ホームページからご確認ください。

【 2018.09.13 】マレーシア航空MH88便、成田に降りられず仁川にダイバート!