ベトナム航空スペシャルオファーでクアラルンプール往復40,000円代から

ベトナム航空がセール中

ベトナム航空はマレーシア旅行の強い味方です。もちろん直行便ではありませんが、ベトナム経由で日本⇆マレーシアを格安で往復することができます。

そんなベトナム航空が現在スペシャルオファー開催中!6月3日から6月7日までの期間限定セールとなっていますので、興味のある方、旅行予定のある方はぜひチェックしてくださいね!

なお、搭乗期間は2020年3月27日までとなっていますが、路線により設定期間が異なる場合があるようですので、注意が必要です。また、搭乗期間内でも、一部期間はセール運賃除外となるようです。

詳しくはベトナム航空公式ウェブサイトをご確認ください。

東京⇆クアラルンプールで検索してみた

セールとは言っても、燃油サーチャージ・諸税別となると最終的な料金が気になります。というわけで、実際に東京からクアラルンプールの往復便を検索してみました。

2019年7月10日成田発→7月24日クアラルンプール出発便

今回は、成田⇆クアラルンプール便で検索してみました。

東京成田(NRT)発、クアラルンプール(KUL)着便で検索

ベトナム航空オフィシャルホームページは日本語のページが用意されているので、個人でチケットを取る際にもわかりやすくて便利です。

往路便7月10日、21,970円〜です。日付が前後すると高くなることがありますので、日付の選択は慎重に。。。

復路便は7月24日、19,310円〜となっています。帰路便は曜日にかかわらず同料金となっています。

というわけで、往路復路共に、とりあえず一番安いタイミングの便を選択してみました。

燃油サーチャージ税を含めた旅行代金は?

というわけで、大人一人の運賃は28,000円でした!安い!LCC?と思わせるような値段設定です。ただし、この運賃に燃油代や税金が13,280円上乗せされます。

運賃と燃油・税などすべてを合計した旅行料金の総額は、41,280円となりました。フルサービスのキャリアフラッグ航空会社でこの値段は安いですね!

LCCの代表格で、とにかく安いと人気のエアアジアでも時期によっては、機内食や座席選択、預け荷物などすべて含めると日本⇆マレーシア往復が3〜4万するのはザラですので、断然ベトナム航空の方がお得感があります!

その上、ベトナム航空といえば預け荷物の重量が40キロまでという太っ腹な設定になっています。荷物が多い方にはめちゃくちゃおすすめな航空会社です!

関連記事:クアラルンプール空港での乗継ぎは3時間必要?!【要注意】