マレーシアの最新情報はTwitterで

マレーシアの市販アイスクリーム23選。スーパーや小売店で手に入るおすすめアイス特集。

アイスバー

1. Kings Potong Ice Cream

小豆(Red Bean/Kacang Merah)が一番好き。ココナッツミルクが入ってるのも最高に合う。他にもタイマンゴー、ココナッツ、オンデオンデ、チェンパダッ、ブラックセサミなどの味があります。

ブラックセサミもファン多し。

あと、ザ・マレーシアなフレーバーといえば伝統菓子「Onde-Onde」から発想を得た緑色のこれ↓ですね。

6本入り一箱なら11リンギット(約 276 円)ほどで買えます。

2. Polar Ice Cream

マレーシア人なら子どもの頃からお世話になっているはず、マレーシア企業のポーラーアイスクリーム。価格も1リンギット(約 25 円)台〜とお安く、庶民に寄り添ってます。

フレーバーもマレーシアらしいドリアン、ヤムなどマレーシアらしいアイスクリームを体験したい方にもぴったり。

そういえば、日本の井村屋がポーラーと業務提携するって噂聞いてテンション上がってます!が、値段まで上がってしまわないといいのですが。

3. Kit Kat Ice Cream

あのチョコレートで有名なキットカットもアイスになってます!なぜか安心して食べれます笑。4.8リンギット(約 121 円)。

グリーンティーフレーバーも!

4. Ice Bars

新商品で話題になっているのがポップスマラヤの「Ice Bars」という商品で、なんと凍ってない状態で購入して、いつでも好きなタイミングで家で凍らせて食べるというもの。一箱10リンギット(約 251 円)前後。

冷凍庫が一杯になる心配をせず常温保存できるのが新発想ですよね。あ、日本のチューペットもそういえばよく似たスタイルか。

5. Micky Mouse

そのまんまですが、ミッキーマウスの形をしたアイスバー。比較的最近販売されるようになった、新しい商品です。お値段は3.6リンギット(約 90 円)なり。

6. Brownsugar Boba Ice Cream

斬新な見た目と中国語に一瞬たじろぎますが、実は台湾で有名なバブルティーをアイスクリームに変身させた商品なんです。もちろん販売元は台湾。

味は基本的には、新鮮でクリーミーなミルクアイスクリームに黒糖シロップをかけたものだそう。ミルク×黒糖シロップ、絶対おいしい組み合わせ。

7. popsmalaya ice

さきほどもポップスマラヤのアイスバーをご紹介しましたが、こちらのノーマル版アイスバーも大人気の商品です。パイナップルパッションフルーツ、ミルキーライム、ドラゴンフルーツベリーなど、南国らしいフルーツの果実をふんだんに使っていて、添加物等も入れていないため、安心して食べれます。

ファミリーパックだと一箱6本入っていて20リンギット(約 502 円)ほどです。

コーンタイプ

1. Kinder Bueno

イタリア発ブランドキンダーブエノのアイスクリームはマレーシアでも手に入るんです。チョコレートも大人気ですが。

2. Milo Ice Cream

そう、あの子どもの頃によく飲んだミロがマレーシアではアイスクリームになってるんです。

3. Nestle Chocolate Drumstick

2.2〜2.8リンギット(約 70 円)ほどで食べれるネスレドラムスティックシリーズ。気兼ねなく買えるお値段です。

4. Wall’s Black Hojicha

黒ほうじ茶?タイとインドネシアではすでに販売されていたようですが、この度マレーシアにも上陸。1つ3リンギット(約 75 円)というお値段にも惹かれます!

緑茶パウダーは入っているものの、チョコレート成分が多め。

ファミリーサイズ

1. Nestle 1.5L

ネスレのファミリーパックはとにかく安いのが自慢!一パック8リンギット(約 201 円)程度で購入できます。

日本でお安いアイスクリームの象徴ともいえる「明治のファミリア」では、一パック(2L)が600〜700円くらいでしょうか。そう考えるとただただ安い。しかも、一応ネスレです。

お味はというと、特筆すべき点は特にありません笑。至って普通でしょうか。濃厚でもなく薄すぎる訳でもなく笑。

ただ、大人数でワイワイガヤガヤ楽しむ時や、デザートに添えるような使い方だとこれで十分という気もします。

これまで食べた中ではチョコレート味が一番おいしかったです。

2. La Cremeria Hazelnut Chocolate/Vanilla Cashew

こちらは750mlの商品。JayaGrocerでは13.5リンギット(約 339 円)でした。濃厚なチョコレートとバニラ風味のアイスクリームに、ローストピーナッツとヘーゼルナッツを散りばめた濃厚なアイスクリームです。

高級アイスクリーム

1. Walls Magnum

絶対に外したくないならマグナムですよね。1本5リンギット(約 126 円)以上するのでちょっと勇気が要りますが、ご褒美に食べるなら間違いのないマグナムがおすすめです。

2. Nestle Cremeria

ネスレのアイスクリームの中で高級路線狙ってるのがこの「LA CREMERIA」シリーズ。ミント、サマーベリーヨーグルト、アーモンドなどがあります。小売価格は3.5リンギット(約 88 円)。

3. Walls Strawberry cheescake

ストロベリーソースとチーズケーキのハーモニー。テスコで450グラム入りが13.5リンギット(約 339 円)なので、マレーシアの物価からするとお高い部類に入るかも。

4. Viennetta

320グラム入りで38リンギット(約 954 円)ほどするヴィエネッタアイスクリーム。マレーシアのスーパーで手に入る、最高級アイスクリームといっても過言ではありません。ちょっと特別な日に奮発して買いたいアイスですね。

5. Calli

カロリー控えめで健康志向の人に人気の「Calli」。一カップ30リンギット(約 754 円)ほどとお値段的には結構しますが、ダイエット中だけどどうしてもアイスクリームが食べたい!という需要にはぴったり?

マレーシアらしいドリアン味を初めとして、スタンダードなチョコレート味、ストロベリー、バニラなどのチョイスがあります。

6. Nestle Musang King

ネスレから最近販売された新商品で、ムサンキングという種類の高級ドリアンを贅沢に使用したアイスクリーム。

750グラム入りで25リンギット(約 628 円)ほどですが、そんなことはお構いなしにみんなが必死に探し回るくらいおいしいと噂です。

お味の方は、甘すぎず、それでいてクリーミーらしいですよ。ドリアンラバーにはたまらない?

その他

1. Nestle Sundae

こちらはネスレのサンデータイプ。2.8リンギット(約 70 円)。マレーシアでアイスクリーム食べると一瞬で溶けてきます。特に歩きながら食べる時には、こういうカップに入ったサンデータイプが重宝します。

2. Wall’s MOCHI Dorian

雪見だいふくのパクリ?その名も『MOCHI』です。しかも、中身はドリアン1ドリアンピューレ100%らしいですよ!ドリアン好きにはたまらない?マレーシアのセブンイレブンにて購入することができます。1つ3リンギット(約 75 円)。

3. Haagendazs Greantea Mochi

ハーゲンダッツならマレーシアで買ってもおいしいに決まってますが、マレーシアで見かけた珍しいフレーバーをご紹介したいと思います。その名も訳せば『緑茶餅』。お値段は10リンギット(約 251 円)前後でございます。

4. Kings Wafer

ウエハースのようにアイスをサンドイッチするタイプ。日本でいうところのモナカアイスに似てますね。地元民にはヤム芋味、ドリアン味あたりが人気。個人的には無難にチョコ味が一番おいしいのではないかと思ってますが。

以上、マレーシアで人気のアイスクリームをご紹介しました。

マレーシアは年中高温多湿のこともあり、アイスクリーム需要がすごい。

そのおかげか、常に新商品が出回っていて、付いていくのが大変です。その反面、昔から売れ続けているロングセラーの商品も。

マレーシアに来られたら、ぜひ市販のアイスクリームも試して見てくださいね。

マレーシア旅行の計画はこちら⇒サプライスでクアラルンプール行き航空券+ホテルの最安値をチェック