マレーシアでも卓上型浄水器ブリタが使いやすい!【必需品】

日本から持ってきて「これは便利だわ〜」と思うアイテムの一つは「卓上型浄水器」です。便利なだけではありません。やはり安心できる、というのが大きいでしょうか。

おすすめはブリタ(BRITA)

我が家はブリタのマクストラ ( MAXTRA ) を愛用中。容量もたっぷりだし、濾過速度もまあまあ早い。

詳しい情報は公式ホームページからチェックしていただくとして、ブリタほんとおすすめです。

いつもブリタとティファールの電気ポットをセットにして使っております。もうかれこれ 6 〜 7 年同じ商品を使い続けてますが、壊れない。

そして数ヶ月に一回カートリッジを交換するだけの簡単さ。日本でもマレーシアでも相当いろいろな浄水器をチェックし、お店でも検討を重ねました。でも、やっぱりブリタがいいんですよね。

実は浄水器は3つ!の水事情

マレーシアの浄水事情は、蛇口につけるタイプの浄水器や台所に設置するタイプなどみなさんそれぞれです。日本人の友人たちも多いのは蛇口に取り付けるタイプの浄水器。

なんですが、私は水の味にすごく敏感で、一度浄水器を通しただけでは体が受け付けないんです。そのため、我が家の浄水器はなんと三つ使い!

まずは家の外に大きな浄水器を一つ。これは水道管から入ってくる水を全て一度浄水するためのものです。つまり、これをつけているとシャワーや蛇口の水、洗濯機の水、全てが一度浄水されることになります。

そして家の中では、台所の蛇口にもう一つパナソニックの浄水器を。これは台所で使う料理用、歯磨き、などに使用します。

その後、お茶やコーヒーを入れるのに使う飲料用のお水は、最終的に卓上用ブリタを通して、その上さらにティファールで沸かして沸騰させてからお茶やコーヒーを作ります!

ここは日本じゃない。水の質には疑問符が付きまといます。時々洗濯してたら土色の水が出てきたりしますので。。。本当にお水は要注意です。

みなさんもマレーシア移住の際は、ぜひブリタの持参をおすすめします!

関連記事:在留日本人が多い国ランキングでマレーシアは何位?【海外在留邦人数調査統計より】