マレーシアのサランラップは使いにくい!【失敗済】

サランラップの質、気になる方ですか?安いサランラップに手を出したけど、質が悪くて後悔したことがありますか?

そういうタイプの方でしたら、マレーシアのサランラップでストレスたまること間違いなしです。

私はもともとサランラップの質なんて気になりませんでした。安けりゃいいか〜ってこだわりもありませんでした。

その私が、まさかサランラップでストレスMAXになるとは!

マレーシアのサランラップ事情

私がマレーシアで買ったサランラップ、ラップが切れるんじゃなくて、ラップの箱がつぶれちゃうんです。

ラップを切る刃の部分の切れ口が悪いため、なんども切る動作をしますよね?そうしているうちに、ラップが切れるんじゃなくて、箱がクシャとなる。。。

ラップの質も悪いけど、刃の質も箱の質も悪いんです。

さてどうしよう、日本から大量にサランラップを買ってくるか?いや、サランラップでスーツケース占領したくない。

じゃあどうしよう、サランラップなしの生活してみるか?いやいや、そんな面倒くさい生活には戻れない…。しばらく迷ってました、多分数年。。。

みなさんならどうします?

無事に解決しました!

無印良品のラップケースL

私の行き着いた答え、それは無印良品の「ラップケース」です!ご存知でしょうか。

試しにマレーシアのラップを入れて使ってみると…切れる切れる、スパッと切れます!

今までと同じラップを使っているとは思えない切れ味。。。サランラップはラップ自体の質はもちろんのこと、外側も大切だったんですね!

無印良品のラップケースをAmazonでチェックする
マレーシアのジャイアンスーパーマーケットで購入できるサランラップ

最近は、マレーシアのジャイアン(Giant)というスーパーマーケットに売ってるジャイアンブランドの大容量でお買い得なサランラップを購入し、無印のラップケースに入れて使うという形で落ち着いています。

関連記事:関空利用者は絶対に申し込むべき「KIX-ITMカード」の驚くべき特典とメリット