マレーシアで歯磨き粉買うなら「コルゲート」がオススメ

マレーシアでお住いの皆さま、歯磨き粉はどうされていますか?日本から買ってこられているでしょうか?もしマレーシアの歯磨き粉を試されたことがないようでしたら、こちらの商品がおすすめです。

マレーシアの「メイソウ(MINISO)」ってどんなお店?

コルゲート

そう、あの世界的に有名な歯磨き「Colgate」です。マレーシアでも、ほとんどの人が使っていると思われるコルゲート。人気がすごすぎて、ほとんどのスーパーなどでは歯磨き粉売り場の半分以上の面積をコルゲートが占領しております。

ちなみに、先日立ち寄ったスーパーでのコルゲート売り場の写真。

コルゲートが山積み?にされてました。もうこれは、コルゲート買わずして何を買う?って勢いでしたね。通りがかれば必ず手に取ってしまうコルゲートのすごさ。

ちなみに、こちらの商品は「Maximum cavity protection」というタイプのコルゲート。赤×青のパッケージで、一番よくみかけるタイプです。きっと一番売れ筋なのでしょう。

気になるお値段は?

この時の売り出しでは、250g×2個=15.90リンギット(約 431 円)でした。もう一度言います、一つ250g入りです。それが二つセットということは500g!

日本で使っている歯磨き粉は普通サイズで160gほどではないでしょうか。それでいて安くても150〜200円以上することも。そう考えると、日本から買って帰ってくるよりマレーシアでコルゲート買う方が安く済みます。

ちなみに、日本でもコルゲートは売っています。アマゾンでも購入可能。同じ商品の現在の価格をチェックしてみると、なんと、一つ1200円もしていました!衝撃!しかも、140g入り。。。

あ、3つセットで1950円の商品もありますね。それにしても高い!そんなに人気なのでしょうか。

ぜひマレーシアで、日本より安いコルゲート試して見てくださいね。

今回ご紹介したのは250g入りですが、実は他にも小さいサイズのもの、ホワイトニング用、歯周病対策用など種類がたくさんあります。

一人暮らしなら小さめの商品がおすすめです。250gのを買うと、所帯持ちでも数ヶ月から半年は使えます笑。二つセットだと一年分?!

のんびりマレーシアでリアルにストレス感じてます。

マレーシアあるある

コルゲートといえば、マレーシアでは歯磨き粉の代名詞。みんな歯磨き粉と言わずに、歯磨き粉全般をコルゲートと言います。日本の「ウォークマン」みたいなものでしょうか。

マレーシアでは歯磨きだけでなく、火傷にコルゲートをつけるという使い方をするツワモノも!これは本当にある話です。身近でもよく聞きます。みんな普通に真剣に火傷にコルゲート使ってます。マレーシアあるある。。。