消耗品でこれだけは日本から買い出してきたいもの3選【一時帰国】

日本に一時帰国をするとき、意外と何を買って帰ったらいいのか迷うものです。日本のスーパーやドラッグストアには便利なものがあふれていて、あれもこれもとなってしまいがち。

今回は一時帰国で絶対に買ってくるべきものをリストアップ。実際買って帰ってよかったもの中から、いくつかをご紹介しますね。

歯ブラシ

歯ブラシ、海外経験のある方ならピンとくるかもしれませんが、大きいんですよね。私の口にまず入らない。

言い過ぎではありません、ほんとに大きいんです。

しかも、こちらでは小学生くらいの子なら普通にその大きいのを使ってます。ゴシゴシガシガシ磨く感じでしょうか。とても隅々まできれいに磨けません。そもそも奥まで届かないから…。

その点、日本の歯ブラシってすごいですよね〜。日本にいた時は当たり前だったけど、こちらと比べると歴然の差!

日本に帰国の際は、ぜひ忘れず新しい歯ブラシを買い足すようにしてくださいね。

文房具

Photo by jencu – Tokyo

我が家は文房具はほぼすべて日本から持ってきています。

こちらの文房具も最近はすごく種類も増えて、おしゃれなデザイン、欧米風のものなど選べるようになってきました。

ですが、質は日本のものが一番。ペンにしてもノートにしても、ホッチキスやメモ用紙、ポストイットやファイルに至るまで、その差は明らかです。

マレーシアの書店の文具コーナー
マレーシアで売っている文房具

最初はこちらのペンやノートを使っていたのですが、書きにくいは途中でインクは出なくなるは…。

またノートはすごく高いんです!これが一番の衝撃だったかも。木材や紙を輸出している側のマレーシアなのに、紙類が高い。そして質は大してよくない。

そんなことを繰り返すうちに、マレーシアでの文房具選びはあきらめました…日本で選ぶ方が楽しいし、その上リーズナブル。

帰国の際はぜひ必要な文房具を買い貯めてきてくださいね〜。

靴下・下着系

靴下・下着系は帰国のときにごっそり日本から持って帰ってきます。それこそ半年〜1年分を買って帰ってくるので、結構な量になります。

もちろんマレーシアに靴下や下着は売っています。見た目は普通に見える。でも洗濯すると違いが明らかに…。

ゴムが伸びやすかったり、縮んだり、穴が開きやすかったり。つまり、値段相応の質という感じです。

その点、日本の製品は気に入るデザインのものがあり、履き心地もよく、なにより質がいい。長持ち。

マレーシアで下着系を買うたびに、がっかりの記憶しかありません。←本当に一度もいいのにあったことがない。日本もマレーシアもメイドインチャイナだと思うのですが…。

みなさんも、下着類はぜひ日本からご持参くださいね。

関連記事:一時帰国におすすめの滞在先は10種類以上?!【比較】