マレーシアで気に入って使ってる洗濯用洗剤

マレーシアの洗濯用洗剤事情

マレーシアでは最近どんどん洗濯用洗剤の種類が増えています。10年前は粉石鹸が主流でしたが、ここ数年は一気に日本化?していて、液体石けんを使う家庭も増えています。

ちなみに、マレーシアでは洗濯用洗剤売り場が広い!こんなに洗剤使う?っていうくらい種類も多く、その上一つ一つの容量が大きい。

日本では粉末洗剤なら一箱1キロとか、大きくても1.5キロくらいでしょうか。でも、こちらの洗剤は2キロ、3キロ、5キロなど、とにかく巨大。常夏で1日に何回も服を着替えたりすることや、子沢山の大家族が多いことが関係しているのでしょうか。

私がいつも買っているサイズは一袋1.6キロくらいのものなので、かなり小さいサイズの部類に入ります。

今日の我が家の買い物、全部公開します!

やっぱり日本のメーカーが安定の使い心地

話が逸れてしまいましたが、私がマレーシアで気に入って使ってる洗濯用洗剤はこちら。

そう、花王の「アタック」です。少しデザインなどは変化がありますが、マレーシアに来た10年前からすでに花王のアタックは売られていました。

他の洗剤より少し高めなので、洗剤なんてどれも同じか、とマレーシアの洗剤も色々試して来ました。でも、柔軟剤の匂いがきつすぎたり、スプーン3倍も入れてやっとアタックの一杯分の働きだったりと、どれもこれもいまいち。

結局安いだけが取り柄の洗剤が多いんですよね。あとはフレグランスでごまかす、みたいな。

というわけで、結局今はアタックに戻って来ました。写真に写っているこの日はたまたまセールで安かったですが、いつもは1.6キロ入で13リンギットほどで購入しています。使い方はほぼ日本の粉石鹸と同じかな。

アタックも種類が色々ありますが、一番気に入ってるのは「Ultra Power」です。マレーシアの洗剤はとにかくフレグランスがきつい!頭が痛くなるほどです。ですが、この「Ultra Power」はソフナーが入っていないためか、匂いも控えめで気に入ってます。

こちらの液体洗剤もおすすめ

あともう一つ、試した洗剤でよかったのがこちら。

「DYNMO」という製品。匂いが少々きついのですが、匂い好きの方ならオススメ。粉石鹸は微妙でしたが、液体の方は周りの日本人も気に入って使っている人が多いです。

使い方は日本の液体石鹸と同じで、お値段もリーズナブル。さらに、お得な詰め替え用パックもあるのがうれしいですね。

もらってうれしい!マレーシアでおすすめのお土産30選