マレーシア長期滞在者におすすめのカップヌードルリフィルとは【一時帰国】

時々無性に食べたくなるんですよね、カップラーメン。体に悪いと分かっていながら、たま〜に襲ってくるこの感情…。

マレーシア土産におすすめのカップラーメン

マレーシアでカップラーメン難民に

マレーシアにもカップラーメンは売っています。最近ますます種類も豊富になり、カップラーメンを利用する人も増えていると思います。

なんですが、マレーシアのカップラーメン、あまり美味しくないんです。

カップラーメン好きの我が家、いろいろ試してみました…安いのやら高いのやらネットでリサーチしたり口コミで買ってみたり。

でもなかなか日本のようなラーメンは見つからない。いくつかマレーシアで気に入ってるカップラーメンもありますが、それでも日本のものとは比較になりません。

かといって日本からカップラーメンを持って帰ってくるのはあまりにかさばるし、カップがつぶれちゃう危険も。どうしたものかと長年悩みました。。。

そこに日清から現れた救世主が、「カップヌードルリフィル」!

日本への一時帰国で買ってくるべきアイテム10選!

カップヌードルリフィルとは?

アマゾンで早速詳しく見てみました。

商品の形状がどんな形になっているかというと、麺と具がフィルム仕様のパッケージにコンパクトにまとめられています。

一つ一つの個装は小さくまとまり、少々手荒に扱っても大丈夫な安心感が。

日本では、登山食料の新定番として、また災害に備えて非常食としても人気が急上昇なようですね。コンパクトで、衝撃に強く、またゴミも丸めてコンパクトに捨てられるのがポイント。

ちなみに、ホームページ上での現在のラインナップはこんな感じです。

日清公式サイトより

ベーシックな赤いカップヌードルの他に、カレー、シーフード、またどん兵衛やチキンラーメンも出ています。これだけラインナップがあると選べてうれしいですね!

というわけで、箱買いしちゃいました。オリジナルとシーフード二箱ずつ笑。

食べるときは器に空けてお湯を注いでサランラップして3分。容器が違うだけで、作り方などは全く一緒です。

熱湯調理の他、電子レンジで調理もできるようです。耐熱カップに移して水を注ぎ、フタをせずに電子レンジで加熱するだけです。

あ〜、美味しい。当たり前だけど、普通のカップヌードルと同じ味!マレーシアでこれが食べれるなんて幸せ〜!

というわけで、海外にカップヌードルどうしても持って行きたいなら、カップヌードルリフィルがおすすめです!もし海外在住で長期滞在予定なら、箱買いがオススメ。箱入りならつぶれる心配もないですしね。

追記:

一時帰国してきました!先回同じものを大量に買ったため、ちょっと飽きがきて失敗。。。という経験を生かして、今回は変則のカレー味、そしてどん兵衛うどんのリフィル版を買ってきました。

そして、前回の反省は大量に同じ時期に購入してくると、賞味期限がもたないという問題。毎日食べる訳じゃないですし、あまりまとめて買ってくるのも考えもの。賞味期限過ぎてもたべれると思いますが、やはり酸化して味が落ちました。

というわけで、くれぐれも賞味期限内に食べれる量を考えて購入されてくださいね。

関連記事:プライオリティ・パスが使えるマレーシア国内の空港