マレーシアで一番おすすめのトイレットペーパーは「キューティー コンパクト」

突然ですが、マレーシアに在住の皆さま、トイレットペーパーは何をお使いですか?

トイレットペーパーって日本でもそれぞれの家庭でお気に入りが違うと思います。とにかく肌当たりのいい、柔らかいトイレットペーパーがいい人もいれば、ある程度強度があって破れにくいのがいい人、究極では安けりゃ何でもいい人まで。

トイレットペーパーへのこだわりは人それぞれですね。

マレーシアのトイレットペーパー事情

マレーシアは基本イスラム教徒の国なので、トイレの時はホースを使っておもむろに洗うのが主流。そのため、多くの店やガソリンスタンドなどでは、そもそもトイレットペーパーが置いてないこともあります。海外から多くの人が集まる空港やホテルは別ですが。

私がマレーシアに来た10年前はトイレットペーパーで本当に苦労しました。スーパーでは一応売っていましたが、値段が驚くほど高い。

食事などの物価は三分の一と言われているマレーシアで、トイレットペーパーは日本の2倍はしているのでは。

今日の我が家の買い物、全部公開します!

最近は変化を遂げて種類も豊富に

そんなトイレットペーパー事情のマレーシアですが、ここ10年の間に急激な変化を遂げ、いまではスーパーで買えるトイレットペーパーの種類も増えました。

現地の方でもトイレットペーパーを使う人が増えつつあることも要因だとは思いますが、外資系企業が次々とスーパーマーケットを開業していることも、トイレットペーパーを購入しやすくなった理由かと推測しています。

イチオシはコスパに優れた「キューティー コンパクト」

というわけで、私がいつも気に入っているトイレットペーパーですが、タイトルにも書いてるように「キューティー コンパクト(Cutie Compact)」という商品です。

10ロール入っていて値段は11〜13リンギット(約 347 円)ほどで購入しています。

トイレットペーパーの中では少し高い部類に入るかもしれません。でも、ぎっしりと中身が詰まっていて、安いトイレットロールの2〜3倍は中身があるのでは、と感じます。

とにかくスーパーで他のトイレットロールと持ち比べてみてください。ずっしりとした重みがあって、すぐに違いがわかると思います。

ギャッツビー「HAIR JAM」はマレーシアで買う方が安かった!

安いトイレットペーパーはどうか?

実は最近は安いトイレットロールも結構売っていて、10ロールで10リンギット(約 267 円)しなかったり、外資系のテスコという大型ショッピングセンターでは30ロールも入って11リンギット(約 294 円)なんて破格値で売っています。

ですが、品質が劇悪。。。30ロールも使い切るころには激しい後悔の念しか残らないと思います笑。

私も「キューティーコンパクト」が高い時なんかに、他のメーカーのものに浮気したこともあります。中にはソフトで肌触りが良く、デザインが入っていたりして気に入ったものもありました。

でも、総合的な使い心地とコスパはやっぱり「キューティーコンパクト」に軍配が。結局何年も「キューティーコンパクト」を使い続けています。

スーパーでたまに新製品が出ているとチェックしますが、今だに「キューティーコンパクト」以上の商品には出会ってません。

マレーシアでのトイレットペーパー選びに苦労しておられる方がおられましたら、ぜひ一度試して見てくださいね。

マレーシアでお米買うなら絶対「バタフライ」!日本米卒業のススメ