マレーシア生理用ナプキン新商品は「エリス」だった!

つい最近、マレーシアのスーパー、ドラッグストアで生理用ナプキンの新作が並んでいるのを発見。日本語が書いてあるのを見てついつい手にとってみると、「エリス(elis)」?!

マレーシアではよく日本の商品のパクリ的な商品が売られているので、今回もその類か?と思ってパッケージをチェックして見ました。

すると、「エリエール」の文字もあり、いよいよ本物感が増してきます。

マレーシアで生理用ナプキンのエリスが売られるようになった

裏側を見てみると。。。ほぼほとんどタイ語!エリエール商品だけど、タイ工場で作られているんでしょうね。

マレーシアの生理用ナプキンは意外と種類が豊富で、最近は日本のようにスリムになっていたり、使いやすさも向上しています。ですが、やはり日本発の商品をみると、どことなく安心でついそちらを選んでしまいますね。

しかも、お値段もマレーシア産とほとんど変わらない!羽根付きで、一袋当たり22パッド入っていて、6リンギット(約 162 円)ほどでした。

もしかすると少し前から売っていたのかもしれませんが、私自身はつい数日前に初めて見かけました。地域によって、お店によって、仕入れに多少違いがあるかもしれません。

というわけで、日本の技術が反映されているであろう新しい商品の入荷に、ちょっとテンションが上がって報告させていただきました。次回、早速使ってみたいと思います!

関連記事:ギャッツビー「HAIR JAM」はマレーシアで買うほうが安かった!