マレーシアの学生服は全国統一!

マレーシアの学生服

日本とマレーシアの制服の違い

マレーシアにも日本と同じように学生服があります。ですが、一つ違うのは公立校はみんな制服が同じということ。

日本のように学校によっての制服の違いはありません。転校しても同じ制服でいけるのです。ただし、色が違ったり、校章ワッペンの違いはありますが。

日本のように凝った可愛いデザインの制服もないため、「あの高校の制服可愛いから」と制服で学校を選ぶなんてこともないですね。

この水色のジャンパースカートの制服は日本でいう中高生が着る制服です。

マレーシアの男子学生の制服
Photo by CEphoto, Uwe Aranas or alternatively © CEphoto, Uwe Aranas

写真は、マレーシアのサバ州の生徒たちです。

そう、マレーシアの制服って本当に安いんです。数百円で買えてしまう。

Photo by CEphoto, Uwe Aranas / © CEphoto, Uwe Aranas (alternatively)

イスラム教徒の女の子は真っ白の被り物をする必要があります。イスラム教の男の子たちは、普通の学校であれば他の人種と同じような格好ですが、イスラム系の宗教学校に通っている場合は黒いスカルノ帽(マレー語ではソンコッ)を被って登校します。

ちなみに、マレーシアではスクールシューズと靴下は白と決まっています。最近黒でもいいと変更されつつあるようですが。でも経済的といえば経済的ですよね。しかも貧富の差も出にくい。

マレーシア旅行の前にチェックしておくべき10の注意点

マレーシアの子たちはえらい!

マレーシアのスクールシューズは白のスニーカーですが、シューズが白だと汚れが目立ちますよね。でも、マレーシアの子供たちは毎週金曜日の学校が終わると自分の靴を自分で洗うんです。

ブラシと洗剤を使ってゴシゴシゴシゴシ。どこの家庭でも見かける週末の風物詩。。。ほんとえらいですよね〜。

→マレーシアのスクールバス事情についてはこちらをどうぞ。