【 2018.5 】マレーシアのユニクロ潜入レポ。

マレーシアにユニクロがあるのは有名な話ですね。現在マレーシア国内に約 46 店舗ほど出店しています。

46 店舗ってすごくないですか?日本の都道府県が 42 ですよね。

マレーシアは日本よりも若干小さな国です。しかも、半島側とボルネオ島合わせても日本の国土の 9 割くらいの大きさしかありません。そこに 46 店舗も出店してるって…。

あ、すいません。本題からそれましたね。

先週ユニクロに行ってきましたので、最近のユニクロの店内の様子、値段などをご紹介したいと思います。

ユニクロの店内を見た感想

相変わらず、整然とした店内でした。ここは日本?と思ってしまうくらい。

マレーシアのお客さんは、日本よりも商品を雑に扱う人が多いのですが、それでも店全体が整えられているということは、店員さんがしっかり店を管理している証拠ですね。

写真の右手にヒートテック、ウルトラライトダウンコートなどが売っているのが見えます。マレーシアでもこうした製品が普通に売っているので、次回冬の時期に急に帰国、となっても焦りません。本当に助かります。

店員さんの対応も、マレーシアの他のお店に比べてレベルが高かったです。日本のきめ細やかな対応とは比べものになりませんが、みんなニコニコしていて、身なりもきちっとして、とてもさわやかな印象でした。

店員さん同士で楽しそうにおしゃべりしている様子はマレーシアらしいですが笑。

あと、マレーシアのユニクロ独特なのが、ムスリムファッションですね。日本ではないラインナップです。

今は特にイスラム教徒のお祭り前なので、一年でも一番ムスリムファッションが売れる時期です。そのため、一番目立つ位置に写真のようなマレー人向けのオススメコーデが飾られています。

ワゴンセール

下の写真は、ワゴンセール。日本でもユニクロは季節外れや型落ちのデザインのアイテムを値引きしていますね。マレーシアの店舗でも、店の 4、5 箇所に設置されたセール品専用のラックに商品がたくさん詰め込まれていました。

値引き後の値段は、日本のユニクロで購入するよりも安いくらいのお値段。メンズのストレッチ素材パンツが 59.90RM ( 約 1,627 円 ) など。

「うわ〜お得 ♪」と思って探してみましたが、残念ながらサイズが小さいものばかりであきらめました。

女性用下着

最後にご紹介するのは女性用下着コーナー。

服関係はマレーシアでもなんとかなるけど、下着だけは日本で買って帰ってくる、という人が多いのですが、その悩みもこれで解決。

しかも、お値段もそこまで高すぎることもありません。右手にショーツが見えますが、二枚で 39.90 RM ( 約 1,084 円 )。

また、ショーツの隣にある補正下着も同じく 39.90 RM ですね。

これくらいの値段だったら、わざわざ日本で買ってこなくてもいけそうです。悩みが一つ減りました。

また、次回ユニクロに買い物に行く機会があれば、情報をお伝えしますね。