マレーシア、年末の風物詩といえば「Back to School 」セール

マレーシアの「Back to School」セール、聞かれたことがおありでしょうか?年末、学校がお休みに入る11月終わりあたりから、学校が始まる1月頃まで開かれる、学生たちの必需品を売り出すセールです。

2017年度、マレーシア人の死因トップは虚血性心疾患

なぜ年末に「Back to school」セール?

日本では入学式も新学年が始まるのも4月ですよね。でも、マレーシアでは1月スタートなんです。つまり、学生の1年は1月に始まり11月に終わる。

というわけで、毎年11月の最後の週から12月丸まま、一ヶ月以上のながーいお休みがあります。1年の学業も終わり、一番ホッとする時期です。

そして、お母さんたちも毎日のお弁当作りや早起きから解放され(早い人だと3時台から起きだします)、ゆったりとした時を過ごします。

というわけで、マレーシアでは毎年年末に「Back to school」セールが開催されるんですね。

日本への一時帰国で買ってくるべきアイテム10選!

売り出される商品

まずは、何と言っても制服です。マレーシアは学校の制服がどこも同じなので、スーパーマーケットや服屋さん、ショッピングセンターなどで大々的に制服が売り出されます。

カッターシャツ、ワンピース、靴下、スニーカー、体操着など、次の一年使えるように新しいものを買い揃えます。

プライオリティ・パスが使えるマレーシア国内の空港

一番うれしい買い物はスクールバッグ?

マレーシアでは、学校に持っていくバッグは背負えるリュックサックタイプがメインです。

制服とは違って、バッグに関しては好きなものを選べるので、子供たちが一番テンションの上がる買い物です。

特に、小学生の女の子たちはこぞってディズニーなどのキャラクターバッグを買ってもらいます。

その他にも、筆箱、学校で使うノート、筆記用具、など学校で使う勉強道具も買い揃えるので、この時期お父さんお母さんは出費がかさみます。

マレーシアは子沢山の家庭が多いので大変でしょうね。

以上、年末の「Back to School」セールについてのご紹介でした。

マレーシアでのスムーズな郵便荷物受け取り方法をマスターしよう!