マレー語で「お元気ですか?」

日本語での日常会話で「お元気ですか?」とか「元気?」って聞くことはあまりないでしょうか。誰かに久しぶりに会った場合に使うくらいでしょうか。

ここマレーシアでは、日本よりも頻繁に「お元気ですか?」を使います。毎日会う職場の同僚に対しても、学校の友達に対しても、気軽に「元気?」と声を掛けます。英語文化に似ているかもしれません。

元気? / 元気です

調子どう?

“Apa” は「何?」”khabar” は「ニュース」という意味なので、「元気? / 調子どう?」って感じの雰囲気です。

調子いいよ!

“baik” は「良い」っていう意味で、「元気です / 調子いいよ!」って感じの返事です。

あなたはどう?

相手が自分のことを気にしてくれたら、こちらも聞き返すのがマナーです。

マレー語で「あなた」という言い方は色々あります。次の記事を参考にしてください。

別パターンの「元気?」

マレーシアには華人もたくさんいて、中国語風のあいさつとして「もうご飯食べた?」と聞く場合があります。このように相手の様子を尋ねることで、相手を気遣っていることを表せます。

元気? (ご飯食べた?)

“Sudah?” は「〜し終わりましたか?」、”makan” は「食べる」という意味で、直訳すると「もうご飯食べた?」という意味になります。

食べたよ / まだだよ

“Sudah” は「済みました」、”Belum” は「まだです」という意味です。どっちで答えても「元気だよ」って意味になると思っていいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA