2022年のマレーシアのカレンダー発売中

出会った時のマレー語のあいさつ

たくさんの民族が生活しているマレーシアでは、いろいろな言語でのあいさつが使われています。英語も広く使われていることから、英語のあいさつや握手などの作法も使うことができます。でも、せっかくマレーシアに来たら、マレー語で挨拶してみたいですよね。相手の表情も緩んで、会話も弾むはずです。

マレーシアの人たちの中には、シャイな人も多いですが、実は非常に親しみやすくて、友好的な方が多いと思います。なのでマレー語であいさつができると、マレーシア滞在がもっと楽しくなるはず。

英語から派生した「こんにちは」

Helo. / Hai!

こんにちは。

🗣 Helo.

🗣 Hai!

英語のあいさつをそのまま使うことができます。朝でも昼でも夜でもいつでも使える、オールマイティーなあいさつです。

マレー語のあいさつは時間帯によって変わります

Selamat + 時間帯を表す言葉であいさつできます

マレー語の基本的なあいさつは、”Selamat (安全・平和・救い)” という単語に、時間帯を表す言葉をつけてそれぞれの挨拶になります。

深夜0時から正午前

Selamat pagi.

おはようございます。

※ マレー語の “pagi” には「朝」という意味があります。

正午から1時台

Selamat tengahari.

こんにちは。

※ マレー語で “tengah” は「半分」、”hari” は「日」という意味があり、”tengahari (tengah hari)” には「正午」という意味があります。

午後2時から8時くらい

Selamat petang.

こんにちは / こんばんは

※ マレー語の “petang” には「遅めの午後、夕方」という意味があります。

夜遅めのあいさつ

Selamat malam.

こんばんは。

※ マレー語の “malam” には「夜」という意味があります。ただし “Selamat malam” には「おやすみなさい」という意味もあります。

イスラム教徒のあいさつ

マレーシアの国教はイスラム教で、マレーシアにはたくさんのイスラム教徒のマレーシア人(マレー人)が生活しています。なので、イスラム式のあいさつも広く使われています。ニュースやいろいろな記者会見などでもよく耳にするあいさつです。

Assalamu alaikum. / Wa’alaikum Salam.

こんにちは。

🗣 Assalamu alaikum.

🗣 Wa’alaikum Salam.

※ “Wa’alaikum salam” は、返答として使う表現です。