日本から買ってくるべき香辛料のご紹介【一時帰国】

日本に一時帰国したときに絶対買って帰って来るものの一つは香辛料系です。

香辛料なんて世界中どこにでもあるのでは、と思われたでしょうか?確かに、マレーシアもインド系の方が多く、香辛料を使った料理は多いです。

でも、マレーシア在住歴 10 年の私が、あえて日本から買ってくる香辛料があります。つまり日本製の方が使い易い OR マレーシアではなかなか見つからない香辛料があるんです。

今回は、日本で買ってくることをおすすめする香辛料の種類についてご紹介したいと思います!

日本から仕入れてくるべき香辛料5選

1. 味塩コショウ

まずは味塩コショウ。絶対必要です!

こちらでは塩、こしょう、単品では売っていますが、日本のように一振りで味付けができる味塩こしょう的な製品はありません( 私の知っている範囲ですが)。

炒め物や味付けに毎日使いますので、一時帰国の際には必ず詰め替えパックを買ってきます。

ちなみに、味塩こしょうには塩とこしょう以外にも砂糖や調味料(アミノ酸)等が配合されているのをご存知でしょうか?つまり、これを使うと味が決まり易い!

便利なので毎回買ってきちゃいますね。

2. 七味・一味

次にご紹介するのは、七味と一味です。我が家には必需品。

今のところマレーシアで見かけたことはありません( もしかすると日本食材店・韓国食材店・ダイソーなどでは売っているところもあるかも??我が家の近くのダイソーには売ってないですが。 )

こちらにはパック入りや冷凍のうどんも売っているので、よくかけうどんや鍋焼きうどんを作ります。なので、七味や一味は絶対買って帰ってきますね。

日本への一時帰国で買ってくるべきアイテム10選!

3. わさび・辛子・柚子胡椒・おろし生姜・おろしにんにく

日本でよく売っていますよね、チューブに入った香辛料。

マレーシアでは一般的にチューブに入った使い易い香辛料は売っていません。やはり、こうした香辛料は日本製が一番だな〜と思います。

マレーシアでも最近は冷奴ができるようなパック豆腐が売っていますので、ちょっと薬味が欲しいときなど活躍します。

また、ダイソーでお蕎麦が売っているので、わさびは必需品ですね。

あと、マレーシアでもおでんが作れます。大根やちくわ系、鶏肉や卵、つくね系、などこちらにある材料でもそれなりのおでんが作れます。

そのため、辛子も我が家の必需品です。

4. ラー油

もう一つ、絶対に買って帰ってくるのがラー油。どうしてかというと、餃子ですよ餃子。

マレーシアでも最近は豚のミンチが比較的簡単に手に入るようになってきました。

そして、餃子の皮的なものも手に入ります ( ワンタンの皮の丸い版みたいなのが売ってます、ちょっと薄めです )。

そのため、家で餃子作る機会も多くなってきました。しょうゆとお酢でタレを作り、そこにラー油を数滴。。。

以前はラー油は買ってきてなかったのですが、いざ餃子を作ってもやっぱりタレにラー油が入ってないと味が締まりません。

【一時帰国】預け荷物が完全に重量オーバーしそうな場合のチョイスとは?

5. クレイジーソルト

クレイジーソルト、便利ですよね〜!マレーシアでも大活躍です!

バーベーキューのお肉や魚の味付け、洋風料理のスパイスに、ハーブ系の香りを付けたいときには欠かせない。

これさえあれば、ハーブ系のスパイスをあれこれ揃えなくても、我が家はこれ一本で十分です!

マレーシアで見かけたことはありませんが、多分これ系の商品が売っていたとしても高いと思います。日本で買ってくるのがおすすめです。

飛行機の預け荷物が完全に重量オーバー!考えうる二つのチョイスとは?【一時帰国】