マレーシアで初めて見た巨大みかんの正体は「ポメロ」だった。

ポメロ

ポメロとは

ポメロは柑橘系の一種で、「チャイニーズグレープフルーツ」「ブンタン」、「ボンタン」、「ジャボン」と呼ばれることもあるようです。一言で表すと、巨大みかん!

お店に並んでいるポメロ

直径は20センチほどもあるでしょうか。重さもずっしり一キロくらいはあるのでは?

ポメロの季節は、雨季の年末年始頃が食べごろです。お店にもよりますが、先日購入したポメロは一玉10RM ( 約 262 円 )程度でした。

マレーシアのスーパーで購入したポメロ
photo by kura-kura

ポメロの栄養

ポメロは様々な栄養素を豊富に含んでいて、南国の水分補給にもぴったりです。ビタミンA、ビタミンC、カルシウムやマグネシムも含有。特に、カリウムが100グラムあたり216mgということで、汗をかいたあとに食べたいフルーツの一つです。

ポメロの開け方

ポメロは皮が大変分厚いため、みかんやグレープフルーツのように簡単には開けられません。

ポメロの開け方
photo by kura-kura

ナイフどころか包丁を使って、しかもかなり苦労してあけました。

photo by kura-kura

ほら、皮がすごい分厚さでしょ?2センチくらいは厚みがあるでしょうか。しかも、うまくむけてくれない。。。結構な力仕事です。

がんばってがんばって5分くらい。。。分厚い皮と格闘した結果出てきた実がこちらです!

ポメロ
photo by kura-kura

なんか汚い画像になってすいません。なかなか上手に割れませんでした。。それにしても一つ一つの粒がすごく大きい。食べ応えがありそうです!

ポメロの味

いただいてみると、まさに柑橘系のフルーツでした。みかんというよりはグレープフルーツに近いかな?

さっぱりしててジューシーで食べやすい。この味なら、きっと食べる人を選ばないのではないでしょうか。

薄皮?をむくと意外としっかりした実が詰まっていて、手でむしりとるようにして剥がしながら食べます。普通のみかんのように一つずつ分けて食べることは難しそうでした。

美味しくて手が止まらなくて、半分くらいは一人でぺろっと食べてしまいました。

みんなの感想

柑橘系の中で一番好きという感想です。わたしは個人的には日本の温州みかんの次点ですね。

ポメロおじさん?! ポメロ売りの名物おじさんなんでしょうか笑。

そうそう、お店によってはわざわざ皮をむいた状態で売っているポメロもあります。手間がかからないので、観光でこられている方におすすめです。

ポメロには季節があるのでいつでも食べれるわけではないですが、売っているのを見かけられたら、是非試して見てくださいね。

関連記事:初心者におすすめ!マレーシアの超定番観光地10選