マレー語の発音: のどの子音 (ng、g、k、kh、gh、h)

子音の発音 - ng、g、k、kh、gh、h

のどを使って発音する子音は 6 つあります。

鼻音破裂音息の音
nggkghkhh
が行か行が行か行/は行は行

鼻音: ng

ng の音は日本語表記できません。無理やり表記すると「んが、んぎ、んぐ、んげ、んご」のようになります。「てぐ」「寝具 (しぐ)」「案外 (あがい)」の「ん」を発音する時のように、舌先をどこにも付けずに発音します。

ngamちょうど良い
tangan
bunga
bangun起きる
注意点

母音を伴わない ng は、舌先がどこにも付かず、のどが締まった状態で鼻に余韻が響きます。

orang
おらん
kilang
きらん
工場

破裂音: g と k

有声音の g は、日本語の「が行」とほぼ同じ音です。無声音の k は、日本語の「か行」とほぼ同じ音です。それぞれローマ字読みでOK。

有声音 (g)無声音 (k)
gaji
がじ
給料kaca
かちゃ
ガラス
gula
ぐら
砂糖kecil
くちる
小さい
gambar
がんばー
写真keju
けじゅ
チーズ
gembira
ぐんびら
うれしい kad
かっ
カード
注意点

母音を伴わない破裂音の k は、のどを締めた状態の小さい「っ」として発音します。

nenek
ねねっ
おばあさんpokok
ぽこっ

強い破裂音: gh と kh

本来強い破裂音とは、のどの奥から息とともに出る発音ですが、今では通常の破裂音 (g と k) と同じように発音されています。ただし、kh に限り「か行」または「は行」で発音します。どちらで発音するかは、地域や人種によって異なるので注意してください。

有声音 (gh)無声音 (kh)
ghaib
がいっ
超自然khas
かす/はす
特別な
ghairah
がいら
熱心khidmat
きっまっ/ひっまっ
サービス
Khamis
かみす
木曜日
khabar
かばー
ニュース
注意点

母音を伴わない gh と kh の音は、強くのどを締めた状態の小さい「っ」として発音します。

ikhlas
らす
誠実なmubaligh
むばり
宣教師

 息の音: h

息の音の h は、日本語の「は行」とほぼ同じ音です。ローマ字読みでOK。

hari
はり
helo
へろー
こんにちは
halia
はりあ
ショウガ
注意点

母音を伴わない h の音は、ため息のように発音します。

jauh
じゃう(h)
遠いboleh
ぼれ(h)
できる
meN- 接尾辞の音の変化

接頭辞 meN- の “N” の部分は、ルートワードの最初の音によって変化します。変化の規則を表で丸暗記してもいいのですが、子音の分類を使うと一瞬で覚えられてしまいます。

「のどの子音で始まるルートワードには、同じのどの子音の鼻音でつなげる。そして無気音の破裂音は弱い音なので、破裂して消えてしまう。」と覚えておきましょう。

例えば、guna (使う) というルートワードは、”g” (のどの子音) で始まるので、”meng-” をつなげ、menggunakan (使用する) となります。

kekal (永続的) の場合は、”k” (のどの子音+無気音) で始まるので “k” の音が破裂して消えてしまい、mengekalkan (維持する) となります。