絶賛「条件付き活動制限」期間中

マレーシアでも食べれるインドネシア料理「バクソ」はインドネシアの屋台の味!

「バクソ」という食べ物、食べられたことはありますか?実はインドネシア料理なんですが、ここマレーシアでも時々扱っているお店があります。

マレーシアでインドネシア料理?

マレーシアはインドネシアとは隣国で、言語も似ているので、インドネシア人がたくさん住んでいます。

仕事をしている人もいれば働いている人、学校に通っている人も。また、インドネシア人とマレーシア人が国際結婚しているパターンもよくあります。

というわけで、マレーシアでもインドネシア料理が食べられるお店が多いんです。

中でも、私のイチオシはインドネシア人のソウルフードとも呼ばれる「バクソ」。

マレーシアの焼きビーフン

これまでにあちこちのお店で食べてきましたが、シンプルであっさりしたスープに肉団子(牛肉)や野菜、卵などがトッピングとして入ってます。このお店ではライムを絞って食べました。

インドネシアでは移動式の屋台?を引きながら売りにくるバクソ屋さんも多いようですね。マレーシアでは流石に見かけたことはありませんが。

本当にさっぱりしているので、日本人の口には合うと思います。私の場合は、体調が優れないときでも食べれました。

マレーシアの麺料理は辛かったり脂っこかったり味が濃かったりしますが、バクソはたいていどこで食べてもあっさりしています。

もしインドネシア料理屋さんに出会ったときは、ぜひ一度試して見てくださいね。

マレーシアで絶対に食べて帰ってほしい「バクテー(肉骨茶)」とは