マレーシアで売ってる洗濯物干しハンガーの種類と値段をご紹介

マレーシアに引っ越し予定の方、または長期滞在予定の方に向けて、マレーシアで売っている洗濯物干しの種類をご紹介したいと思います。

日本では基本各家庭には物干し竿がありますし、物干し竿がなかったとしても自立型物干しハンガーの種類も多いですね。

マレーシアは基本的に物干し竿の文化ではありません。ベランダにデフォルトで物干し竿を設置する場所が設けられている日本に対し、自立型ハンガーが多いのが特徴です。

そのため、初めてマレーシアに引っ越してくると、物干しハンガーのチョイスで迷う方も多いかと思います。

今回はそんなマレーシア生活初心者に向けて、マレーシアのスーパーマーケットやオンラインで購入できる物干しハンガーの種類を写真付きでご紹介します。

店舗で置いている物干しハンガー

では、まずはショッピングセンターや大型スーパーマーケット等で置いている物干しハンガーからご紹介したいと思います。

こちらは高さがあるタオルハンガー。91リンギット(約 2,406 円)。

触ってみましたが、簡素な作りながら意外としっかりしていて長く使えそうな印象でした。

洋服ハンガータイプならマレーシアでも比較的豊富に種類があります。

このお店で一番安い商品でした。25リンギット(約 661 円)と破格の安さ。日本でもよく見かけるタイプの洋服掛けですね。

ちょっとした室内干しに便利そうです。

下のエクステンダブルシングルポールガーメントラック、お値段は99リンギット(約 2,618 円)です。

ポール部分が伸縮可能なタイプで、干す洋服が多いときやピンチタイプのハンガーを掛けるときにも便利ですね。

次は日本でも一般的なダブルポールタイプの洋服ハンガー。120リンギット(約 3,173 円)

ステンレス製で耐荷重20KGです。

こちらは少々お値段がはりますが、使い勝手のよさそうな物干しラックです。221リンギット(約 5,844 円)。

シーツやラグといった大判の洗濯物も余裕で干せそうです。耐荷重は30キロまで。

室内で洗濯物を干すのに便利そうな折りたたみ収納が可能なタイプもありますよ。

二人家族までなら便利に使えそうなこちらのタイプは139リンギット(約 3,676 円)です。

もう少したくさん干したいならこちらでしょうか。お値段は199リンギット(約 5,262 円)。

こちらは129リンギット(約 3,411 円)でした。靴やスリッパなどたてて干したいモノ用スペースもあります。

通販で購入できる物干しハンガー

マレーシアでは通販でも物干しハンガーを購入する事ができます。住んでいる場所によっては送料が高く付くことがありますが、クアラルンプール周辺にお住まいであれば送料は無料のことも。

今回は、外国人でも利用しやすいマレーシアの通販「Lazada.com.my」からいくつか商品をご紹介したいと思います。

こんな感じで、洗濯物干し関係の商品が大量にヒットします。今回は「Laundry hanger stand」と入力しましたが、「Laundry rack」でも大丈夫です。

安いですね。ダブルポールでしかも伸縮可能なタイプで44.90リンギット(約 1,187 円)。

クアラルンプール周辺なら配達も無料なのがうれしいです。

次にご紹介するのは丸く洗濯物を干せて場所をあまり取らないタイプのハンガー。主にタオルや下着類メインでしょうか。お値段は35リンギット(約 926 円)です。

この大型ハンガーはマレーシアの家庭でよく見かけるタイプですね。家族が多い場合に重宝すると思います。干し方の工夫次第で大量に洗濯物が干せそうです。

お値段は148リンギット(約 3,914 円)です。

最後にこちらもダブルポールで伸縮可能タイプのハンガーラック。ステンレス製で、外でも室内でもどちらでも使えます。お値段は109リンギット(約 2,882 円)。

これ以外にもかなりの数の物干しハンガーがヒットしました。興味のある方はLazada.com.myで検索してみてくださいね。

さいごに

今回は、マレーシアで売っている物干しハンガーの種類についてご紹介しました。だいたいどんな商品が売っているかわかっていただけたでしょうか。

以前はこうした物干しハンガーは種類が限られていて質も悪く、なかなか理想的なハンガーを見つけるのが難しかったですが、最近は店舗でも通販でもずいぶん種類が増えて選びやすくなりました。

物干しハンガーは意外に大きくかさばる商品ですので、特にクアラルンプール周辺にお住まいの方は、ぜひ通販で無料配達を利用した購入がおすすめです。

今後マレーシアに移住予定の方に本記事の情報を役立てていただければ幸いです。