マレーシアの最新情報はTwitterで

マレー語の前置詞 (Kata Sendi Nama)

マレー語の前置詞

前置詞 (Kata Sendi Nama) は、日本語にはない単語のカテゴリーなので、 学校英語のトラウマが蘇る😱という方もいるかもしれません。

マレー語で「前置詞」を意味する “Kata Sendi Nama” を直訳すると、「名詞をつなぐ言葉」という意味になります。前置詞は、名詞や名詞句のかれる単語で、文のそれより前の部分とつなぐための関節のような役割を持つ言葉です。マレー語の前置詞は全部で22種類あります。

「前置詞」って何よ…
約20年前に、英語を楽に勉強できないかと、本屋さんで参考書をあさっていた頃に出会った「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語」という本の説明が妙に納得できたので、ちょっと応用して前置詞の説明の時に使うようになりました。
その本によれば、主語と述語が揃えば、英語では(マレー語も同じ)言いたいことを最低限は伝えることができる。でも、それだけでは細かい状況は伝わらない…。そこで登場するのが「付録」で、細かい情報を文の後ろへ後ろへ、どんどん付け加えていけばいい、こんな説明がありました。
そして、それを応用し、その「付録」を文につなげる「接着剤」の働きをするのが前置詞なんだ、と私は理解するようになりました。この接着剤がなかったら「付録」部分は文につながらない(文として成立しない)という、とても大切な単語だということです。
マレー語のような英語系の文法構造を持つ言語を学ぶにもオススメの1冊です。

とりあえず全部の前置詞の一覧

とりあえず、マレー語の全ての前置詞の意味と例文を一覧にしてみました。分かりやすい説明や分類は今度気が向いたら追加していきます😊

di

場所や方角を示す (地図上の1点を指すイメージ)

  1. Saya tinggal di rumah itu.
    私はこの家住んでいます。
  2. Mereka berehat di bawah pokok.
    彼らは木の下休憩しています。

ke

場所や方角を示す (話し手または話し相手から遠ざかっていくイメージ)

  1. Ann pergi ke bandar.
    アンは町行きます。
  2. Mereka masuk ke dalam dewan itu.
    彼らはあのホールの中入ります。

時間を示す (延期のような場面で使われることが多い)

  1. Seminar itu ditunda ke bulan hadapan.
    そのセミナーは来月延期されました。

kepada

動作の対象やターゲットを示す (人、動物、抽象的な概念を指す)

  1. Dia mengirim surat kepada ayahnya.
    彼女は手紙をお父さん送ります。
  2. Kita harus berfokus kepada isu penting ini.
    私たちは、この重要な争点注意を向けるべきです。

動作による結果変化後の状態を示す

  1. Murid-murid dibahagikan kepada dua kumpulan.
    学生たちは2つのグループ分けられました。
  2. Suhu air meningkat kepada 100℃.
    水の温度が100℃上昇しました。

dari

場所や方角を示す (話し手または話し相手に近づいてくるイメージ)

  1. Aini baru balik dari sekolah.
    アイニは学校から帰ってきたところです。
  2. Huruf Jawi ditulis dari kanan ke kiri.
    ジャウィ文字は右から左に書きます。

時間を示す (いつからその動作をしているかを示す)

  1. Saya menunggunya dari pagi ini.
    私は彼を朝から待っています。

daripada

動作の出所や原因を示す (人、動物、抽象的な概念を指す)

  1. Dia menerima surat daripada ibunya.
    彼女は手紙をお母さんから受け取りました。
  2. Santan diperoleh daripada isi kelapa.
    サンタンは、ココナツの実から取ります。
  3. Kasut ini dibuat daripada kulit.
    この靴は革から作られています。
  4. Mereka boleh melarikan diri daripada gempa bumi.
    彼らは地震から逃げることができました。

違い比較元を示す

  1. Besi lebih kuat daripada kayu.
    鉄は木よりも強いです。
  2. Lampu ini berbeza daripada yang lain.
    このランプは他のものとは異なります。

pada

時間をピンポイントで示す

  1. Kelas bermula pada pukul 8.00 pagi.
    クラスは午前8時始まります。
  2. Saya akan bercuti pada hari esok.
    私は明日休みを取ります。

動作を行う場所を示す (地図上の1点を指す場合はdiを使う)

  1. Surat ini akan dipaparkan pada papan notis.
    この手紙は、掲示板張りだされます。
  2. Dia menulis namanya pada batu.
    彼は石自分の名前を書いた。

“ada” と一緒に使って、あるものを所有している人や動物を示す

  1. Buku itu ada pada abang saya.
    その本は、私の兄が持っています。
  2. Sifat ganas ada pada harimau.
    凶暴な性格はトラが持っています(直訳)。

sejak (semenjak)

動作の開始時点を示す

  1. Dia bekerja di sana sejak tahun lalu.
    彼はそこで去年から働いています。
  2. Saya tinggal di Malaysia sejak tahun 2006.
    私は2006年からマレーシアに住んでいます。

hinggaとsampai (〜まで)

時間や場所の限界点を示す

  1. Saya belajar hingga awal pagi.
    私は早朝まで勉強します。
  2. Jualan hebat berterusan sampai minggu depan.
    セールは来週まで続きます。

selama (〜間)

動作が続く期間を示す

  1. Adik saya berada di sini selama 5 hari.
    私の弟は、ここに5日いました。
  2. Kami tidak pernah bergaduh selama persahabatan kami.
    私たちが友達の、ケンカをしたことがありません。

sepanjang

隔たりのある期間や場所を示す

  1. Kedai ini ditutup sepanjang bulan Ramadan.
    ラマダン月のは、この店は閉店しています。
  2. Saya tidur sepanjang perjalanan ke KL.
    KLまでの道のりのずっと寝ていました。

「〜によると」「〜の限りのような慣用句で使われる

  1. Sepanjang yang saya tahu, ada zoo di Johor Bahru.
    私が知っている限り、ジョホールバルには動物園があります。

dengan

一緒に動作する人を示す

  1. Abdul menonton wayang dengan kawannya.
    アブドゥルは、友達映画を見ました。
  2. Saya akan datang dengan suami saya.
    私は夫訪問します。

道具や方法を示す

  1. Ah Ping sedang mengambil gambar dengan kamera ini.
    アーピンはこのカメラ写真を撮っています。
  2. Saya memberitahu maklumat ini dengan mengirim e-mel.
    私はこの情報をメールを送信し伝えます。

似ている対象を示す

  1. Wajah kamu sama dengan wajah ibunya.
    あなたの表情は、お母さんの表情そっくりです。

untuk/bagi/demi

他のものと異ならせる要素を示す (「〜のために」と訳せる場合が多い)

  1. Bilik ini untuk saya.
    この部屋は私のためのものです。
  2. Baju tebal ini adalah bagi kegunaannya di tempat yang sejuk.
    その厚手の服は、寒い地域で使うためのものです。
  3. Kita mesti mematuhi undang-undang demi keamanan negara.
    国の平和を守るために、法律を守らないといけません。

oleh

受動態の動作主原因を示す

  1. Ramai orang tertarik oleh senyumannya.
    多くの人は、彼女の笑顔引き寄せられます。
  2. Kereta ini dipandu oleh ayah saya.
    この車は私のお父さんによって運転されます(直訳)。
注意
前置詞には名詞が続きます。そのため「〜なので (因果関係)」という場合、Oleh kerana (接続詞) とは言いません。代わりに Oleh sebab (名詞) と言います。
❌️ Oleh kerana sangat panas, kita harus minum air.
⭕️ Oleh sebab sangat panas, kita harus minum air.
訳: とても暑いので水を飲まないといけません

tentang/terhadap

話題対象を示す

  1. Kami cakap tentang Durian.
    私たちはドリアンについて話していました。
  2. Dia memberontak terhadap ibu bapanya.
    彼は親に対して反抗しています。

sebagai

同等の物、役割、比喩を示す (「〜として」と訳せる場合が多い)

  1. Saya membeli pen ini sebagai hadia kepada dia.
    私はこのペンを彼へのプレゼントとして買いました。
  2. Ali bekerja sebagai cikgu sekolah.
    アリは学校の先生として働いています。
  3. Sejak dia dipilih sebagai ketua, dia berlagak sebagai raja.
    彼がリーダーとして選ばれてからというものの、彼は王様のようです。

seperti/umpama/bagai

比較の対象や比喩を示す (「〜のようだ」と訳せる場合が多い)

  1. Mereka sangat erat seperti adik-beradik.
    彼らはきょうだいのように仲が良いです。
  2. Rumah itu besar umpama istana.
    その家は大きくて宮殿のようです。
  3. Wajahnya bagai matahari.
    彼の表情は太陽のようでした。

selain

関連する物や人などを示す (「だけでなく」「加えて」と訳せる場合が多い)

  1. Selain John, Chow pun menghadiri perhimpunannya.
    ジョンだけでなく、チョウも集会に出席していました。
  2. Selain bus, keretapi boleh diguna untuk pergi ke lapangan terbang.
    バスに加えて、鉄道でも空港に行くことができます。

akan

感情を示す形容詞の後でその感情の対象を示す

  1. Dia sangat cinta akan isterinya.
    彼は妻のことをとても愛しています。
  2. Hanako hormat akan ibu bapanya.
    花子は両親敬っています。
注意
前置詞の akan は、助動詞の akan と意味が異なるので注意してください。助動詞の akan には「〜する予定だ」「〜するつもりだ」という意味があります。

まとめ

すべての前置詞を1度に覚えることはできませんし、正確に使うこともできません。毎週2つから3つの前置詞を意識的に使ってみることで、少しずつ上手に使えるようになります。