マレーシアの最新情報はTwitterで

マレーシア版あんかけ焼きそば「ミーゴレンバサ」

マレーシア版のあんかけ焼きそば、ミーゴレンバサ

最近食べたマレーシア料理の中で美味しかったのが「ミーゴレンバサ」。マレー語で「Mee Goreng Basah」と綴ります。

ミーゴレンとはマレーシア版の焼きそばなんですが、そこに「バサ」がつくといわゆる「あんかけ焼きそば」になります。

食事にまつわるマレー語の表現を知りたい!

一皿5リンギット(約 126 円)ほどで食べることができます。

このお店ではスライスした豚肉、フィッシュボール、青菜、などが具材として入ってました。

麺自体にしっかりと味がつけてあるので、食べる前にあんの部分と麺をお箸とスプーンで麺の底からよーくかき混ぜて、味を全体に均一にしてから食べます。

お店によってはトマト味の【Mee Goreng Basah Tomato】というメニューもありますよ。トマト+中華麺の新感覚を味わってみてはいかがでしょうか。

というわけで、今回はマレーシアの麺料理ミーゴレンバサの簡単なご紹介でした。

興味のある方はマレーシアに来られた際にぜひ試してみてくださいね。特に、サラワク州では広く食べられています。

ただし、お店によってはスープ焼きそば的な、あんかけではないタイプが出てくることもあるので、できれば出来上がり写真を確認してから注文するようにしてください。

個人的にはマレーシア版スープ焼きそば?はあまり好きではありません。

もしも・・・日本でマレーシアの味が恋しくなったら・・・

マレーシアで大人気のインスタント焼きそば【インドミーミーゴレン】がおすすめ!

茹でて添付ソースと絡めて、あれば目玉焼きを添えるだけで、アジアンなミーゴレンが楽しめます。