マレーシアの国民的朝ごはん「ナシ・レマッ」

マレーシアのナシレマはマレーシア人の国民食

ナシ・レマッ(Nasi Lemak)とは?

ナシ・レマッ(Nasi Lemak)とは、マレーシアの代表的な朝ご飯です。「ナシ」とはマレー語で「ご飯」、「レマッ」はココナッツミルクの意味になります。

写真のように、バナナの葉で三角に包まれたナシ・レマッ(Nasi Lemak)が朝になると路上で売られます。また、路上以外にもスーパーマーケットやガソリンスタンドでも売られている事もあります。

マレーシアのナシレマ

この国民的朝ごはんのナシ・レマッ。一包み1.5〜2リンギット ( 約 54 円 ) で販売されています。

基本的な具材ですが、ココナッツミルクで炊いた白ご飯の上に、ピーナッツ、乾燥した小魚(イカン・ビリス)、サンバル(唐辛子・にんにく・玉ねぎ等をすりつぶして作った特製ソース)をトッピング。

確かにナシレマはマレーシア版おにぎり。。。おにぎりよりだいぶ安いですが。。。気軽に食べれるお弁当という感じでしょうか。