常夏マレーシアで体を冷やしてくれるおすすめの飲み物10選

常夏のマレーシアでは、火照った体を冷やすのにぴったりなドリンクがたくさんあります。

今回は、カフェやレストランで注文できるドリンクの中から、特に暑い日に飲みたい「熱中症対策ドリンク」を10種類紹介していきたいと思います。

1. 麦ジュース (barley)

まずは麦ジュースから。マレーシアに来て初めて飲んだ麦ジュースは、ちょっと目から鱗でした。日本では暑い夏に麦茶を飲みますよね。ですが、マレーシアでは麦をジュースにして飲むんです。

上の写真の白い方が麦ジュース。底に沈んでいるのはもちろん麦です。たっぷり麦を使ってジュース成分を抽出しているので、カルシウムやカリウム、食物繊維や炭水化物など麦の効能が期待できます。

中には、自家製の麦ジュースを置いているカフェもあります。もちろん糖分も加えてあるので、暑い夏のエネルギー補充にもなります。

お店で注文するときは、「バーリー(barley)ペン」といえば、氷入りの冷たい麦ジュースを出してくれます。

2. ライムジュース

マレーシアのライムジュース、本当に美味しくておすすめです。暑い日に飲むと体が癒されます!

ライムといえばお酒に入れたりするあの酸っぱいライムを思い浮かべると思うのですが、マレーシアのライムジュースで使っているライムは小ぶりで甘みがあるんです。

上の写真がマレーシアのライム。もちろん普通の大きさのライムもありますが、用途が違います。ライムジュースにはこちらの小ぶりなライムを使います。

注文の際には、「air limau peng(アイーリマウペン)」と言ってください。あと、何も言わないとたっぷりの砂糖が入りますので、もし甘さ控えめがよければ「kurang manis(クランマニス)」と付け加えてくださいね。

3. 涼茶

中国からの飲み物、「涼茶」は「リャンチャ」といえば通じます。真っ黒のジュースで、ちょっと漢方的な匂いがします。

ちょっとクセはあるけど、中華系の人は熱取りには「涼茶」というほど愛飲しています。砂糖がたっぷり入っているので甘みが強く、漢方特有の苦みなどは感じません。

こちらが缶入りタイプになります。スーパーなどでも売っていますので、持ち歩き用に缶入りを買っておくのもいいですね。

4. 100plus

「ハンドレッドプラス」と読みます。こちらは缶入りの既製品なのですが、どのお店でも必ず置いているほどメジャーな飲み物です。

日本のポカリスエット的なアイソトニック系ドリンクですが、100plusにはなぜか炭酸が入っています。

そのためポカリのようにごくごく飲みにくいのが難点ですが、マレーシアではとにかく一番売れてるアイソトニックドリンクです。

5. 生ココナッツジュース

生のココナッツに穴を開けて、ストローをさして中の水分を直接飲みます。暑い日差しで体が火照っているときに生のココナッツジュース最高ですね。

マレーシア人は風邪で熱が出たときにもココナッツジュースを飲むほど。暑さで体がやられてしまう前に、ココナッツジュースで水分補給してくださいね。

ちなみに、生のココナッツジュースはどのお店でも置いている訳ではありません。お店で尋ねてみてくださいね。

お値段はお店にもよりますが、5リンギット(約 131 円)も出せば飲めると思います。

6. ライムプルーンジュース

マレー語では「アッサムボイ」といいます。ライムジュースと乾燥させた梅干しをミックスしたドリンクで、甘酸っぱい爽やかな飲み味です。

ちょっと日本では飲んだことのないような珍しい味ですが、マレーシアの暑い気候にはぴったり。ぜひ一度試して見てくださいね。

7. サワーソップジュース

マレーシアは南国フルーツの宝庫。そのため安い値段で濃厚なフレッシュフルーツジュースをいただくことができます。

おすすめは、「サワーソップ」というフルーツを使ったフレッシュジュース。日本ではまず見かけることもない、南国のフルーツで、独特の甘みと爽やかさがあります。

ただ、サワーソップには季節がありますので、時期によっては取り扱っていないことも。興味のある方は、お店でご確認くださいね。

8. 菊花茶

注文の際は「チーフア」で通じます。缶入りを提供するお店が多いですが、中華系のレストランであればお茶っぱから入れてくれます。冷たいものを飲みたいときは、氷を頼んでくださいね。

菊の花には眼精疲労、引き始めの風邪の解毒効果、頭痛改善など様々な効能があると言われています。旅行で疲れた体を癒すのにもぴったりですね。

9. サトウキビジュース

マレーシアでは生のしぼりたてサトウキビジュースをいただくことができます!「sugar cane juice」といえば通じると思います。

お店によってはボトルの中に絞ったジュースを入れて販売しているところもあれば、その場で専用機械を使って絞ってくれるところも。道端や市場でテントを広げて売っていることもあります。

10. スイカジュース

最後は夏のフレッシュジュースの王様、スイカジュースです。日本ではスイカが高価なためなかなかジュースにする勇気が出ませんが、マレーシアではスイカは非常に安価なため、手軽に飲むことができます。

常夏マレーシアではスイカは季節に関係なく、いつでも手に入るフルーツですので、フレッシュジュースを扱っているお店なら一年中スイカジュースが飲めるはずです。

飲み物で迷ったときはぜひスイカジュースを試してくださいね。

さいごに

海外旅行のときはテンションも上がってるせいで、いつもより水分補給を忘れがちになります。せっかくの海外旅行で体調不良に見舞われてしまっては残念ですよね。

マレーシアに旅行に来られる際は、記事内で挙げたような常夏にぴったりなドリンクを意識して飲むことで、元気に旅行を楽しんでくださいね。

関連記事:マレーシアの「豆腐花」は日本人好みのヘルシースイーツ!