マレーシアの長期天気予報 (2023年1-6月)

マレーシアの気象局は、2023年1月から6月までの半年間の長期予報を発表しました。発表内容をざっくり翻訳しますので、旅行の計画にお役立てください。

なおマレーシアの1年間のお天気の移り変わりについての詳細はこちらの記事をご覧ください。

北東モンスーンの終了時期の予想

マレーシアでは2022年11月7日に北東モンスーン入りが発表されました。北東モンスーンは2023年3月まで続くと予想されます。この期間中は北東の風(約10-20km/h)がマレーシアに吹き込みます。また長雨が半島マレーシアの東海岸、サラワク州西部、サバ州北部で発生すると思われます。

土砂降りのスコール

2023年1月のお天気

各地の降水量

  • 半島: 平年並み (50-400mm)
  • サラワク州: 平年並み (250-800mm)
  • サバ州: 平年並み (100-300mm)。ただしクダッとサンダカンでは降水量が平年より少し多くなる(450-600mm)ことが予測されています。

2023年2月のお天気

各地の降水量

  • 半島: 平年並み (0-250mm)
  • サラワク州: 平年並み (150-600mm)。ただしクチンでは降水量が平年より少なくなる(300-400mm)ことが予測されています。
  • サバ州: 平年並み (50-350mm)。ただしクダッとサンダカンでは降水量が平年より少し多くなる(200-400mm)ことが予測されています。

2023年3月のお天気

2023年3月に「北東モンスーン」が明けることが予想されています。

各地の降水量

  • 半島: 平年並み (100-350mm)
  • サラワク州: 平年並み (100-450mm)。ただしクチンでは降水量が平年より少なくなる(200-270mm)ことが予測されています。
  • サバ州: 平年並み (50-350mm)。ただしクダッとサンダカンでは降水量が平年より少し多くなる(150-250mm)ことが予測されています。

2023年4月のお天気

2023年4月は「モンスーンの切り替わり」の季節になります。

各地の降水量

  • 半島: 平年並み (50-400mm)
  • サラワク州: 平年並み (150-400mm)。ただしクチンとベトンでは降水量が平年より少なくなる(150-250mm)ことが予測されています。
  • サバ州: 平年並み (100-250mm)

2023年5月のお天気

例年5月中旬から9月まで「南西モンスーン」の季節になります。南西モンスーン期間中は降水量が減少し、雨の降らない日も増えます。

蒸し暑い日差し

各地の降水量

  • 半島: 平年並み (100-350mm)
  • サラワク州: 平年並み (150-350mm)。ただしクチン、サマラハン、スリアマン、ベトン、サリケイ、シブでは降水量が平年より少なくなる(150-200mm)ことが予測されています。
  • サバ州: 平年並み (100-350mm)

2023年6月のお天気

各地の降水量

  • 半島: 平年並み (50-300mm)
  • サラワク州: 平年並み (150-300mm)。ただしクチン、サマラハン、スリアマン、ベトン、サリケイ、シブでは降水量が平年より少なくなる(100-200mm)ことが予測されています。
  • サバ州: 平年並み (100-350mm)

マレーシアの天候についてもっと知りたい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA