レトルト食品は絶対にマレーシアで活躍します【一時帰国】

日本のレトルト食品、おいしいですよね。マレーシアのアジアンカレーもいいけれど、やっぱりたまには日本のカレーが食べたい。

さらに、ときどき襲ってくるのが「あー疲れた…今日はご飯作りたくないな〜」って日じゃないでしょうか笑。

そんなときどきに役立つ、絶対に一時帰国に買って帰って来るべきものはレトルト系食材です!

カレー

まずはカレー。一にも二にもカレー笑。やっぱりレトルト食品の王道でしょう!

しかも日本のレトルトカレーは種類が豊富。

by williamd

飽きないようにいろんな種類のカレーを買ってくることをおすすめします。

普通のカレールーも買ってくるんですが、なぜかマレーシアでは日本にいたときのようにカレーを大鍋に作って毎日も食べる、みたいな食べ方したくないんですよね〜不思議なことに。

たま〜にちょっと食べたい。夕食としてではなくて、嗜好品みたいな位置づけかな?

それでレトルトカレーがぴったりなのです。

日本への一時帰国で絶対に買ってくるべきアイテム10選!

ハヤシライス・ハッシュドビーフ

ハヤシライスのレトルトは普通に食べるだけでなく、アレンジできるのがありがたい!

たとえば、オムライスにかけたり、パスタに絡めたり、ハンバーグのソースにしたりと手早く日本の味が楽しめます。

炊き込みご飯の素

炊き込みご飯の素万歳!これさえあればあとはお味噌汁作るだけでOKの楽ちんご飯。これを炊いてるときの匂いが最高ですね〜。

マレーシアのお米 ( 我が家が使っているのは Batterfly というブランドのお米です ) でも十分美味しく出来上がります。パサパサ感が気になる方は、少しもち米を混ぜるといいかもしれません。

我が家はいろんな釜めしの素を揃えています。飽きないように…。釜めしといえば…やっぱり丸美屋ですよね〜まとめ買いがおすすめですよ。

マレーシアでおつまみといえば「ダーファ ドライフィッシュ スナック」

パスタソース

パスタソースも我が家の必需品。毎日でも食べたいくらいのパスタ好きなのです!

洋風パスタのソース( バジルやトマトソースなど )は少し高級ですがこちらでも手に入ります。

なので、日本から買って帰って来るのは主にミートソースや和風パスタの素。特に一番好きなのはたらこスパゲティの素ですね。定番ですが…。

先日購入したものはオーマイの商品。

なんといってもパッケージが軽いし、お値段も 2 人前で 200 円弱と安いし、お味も美味しくいただきました。

パスタを多めに茹でて、味が足りないかな?と思ったら、軽く塩胡椒とマヨネーズを足していただきます。

そのほかにも、高菜、明太子などいろいろ試しましたが、たらこが一番おすすめです。

マレーシアの「すし亭」はリーズナブル過ぎる!

牛丼・親子丼・麻婆丼など丼系

丼系のレトルト食品は本当に便利〜。ご飯炊くだけで一品できちゃう手軽さがありがたいです。

マレーシアにはこういう美味しくてお手軽で便利、しかもそこそこ安いレトルト食品がほとんどないんですよね〜。

缶詰ですぐに食べれるカレーとかあるんですが、少量の割に高く、そして美味しくもない。やっぱり日本の技術はすごいな〜とこんなところでも感心してしまいます!

関連記事:マレーシアでイチオシの3in1コーヒーはやっぱり「ネスカフェゴールドブレンド」