マレーシアの国語はマレー語。英語とか中国語とかを知っていれば十分マレーシアを楽しめるけど…。

マレー語が少しでも話せると、現地の人との距離がグッと近づくんです。

難易度で分類していますので、滞在目的や滞在期間に合わせた項目を見てみてください。

マレー語会話帳

旅行でマレーシアに来るなら、マレー語の勉強なんて難しいことを考えず、気軽に現地を楽しみたいところ。

でも出先でマレー語を使えると便利なシーンも。

音声付きの会話帳を用意しましたので、お使いのスマホで再生して使ってみてください。

もっと会話帳を見る

マレー語を話してみよう

マレーシア旅行が複数回になってきたり…

マレーシアに住み始めたりすると…

自力でマレー語を話して現地の人とコミュニケーションを取りたくなりませんか?

マレー語会話をトピックごとに記事にしてあるので、1つづつ覚えて、使ってみましょう。

マレー語会話のあれやこれや

マレー語ってどんな言語?

マレー語でちょこちょこっと会話をして現地の人と仲良くなってくると、もっとマレー語のことを知りたくなりませんか?

マレー語ってどんな言語なんでしょう?マレー語にまつわる文化ってどんなもの?

ちょっとマレー語と文化を深掘りしてみませんか?

マレー語を深掘ろう

マレー語学習ガイド

もっと真剣にマレー語を勉強してみたいですか?

発音、文法、品詞、構文なんかを少し「学習」してみませんか?

マレー語学習ガイドがお手伝いします。一緒に勉強してみましょう。

マレー語学習ガイド目次

番外編

マレーシアの街中には中国語または「華語 (華人の言葉)」が溢れています。

マレー語に加えて、華語を話すことができると、生活の幅が広がります。

番外編としてマレーシアの華語に触れてみましょう。

もっと華語について読む

番外編

マレーシアの英語も独特。

お隣のシンガポールは「シングリッシュ (Singlish)」、じゃあマレーシアは「マングリッシュ (Manglish)」だ!

マングリッシュを話してマレーシアの街中に溶け込みましょう!

<只今記事を執筆中>